MENU

未分類ブログ

外観

2021.10.7
BLOG

外壁は漆喰です。
ポーチ部分のみ板張りとしています。
一部分のみなので板張りのメンテナンスも容易です。

緑の間通り抜けていくアプローチ。

駐車スペースはコンクリート洗い出し仕上げです。

造園はワイルドグリーン高瀬さんにお願いしました。

森の本箱ハウス 地鎮祭

2021.2.1
BLOG

森の本箱ハウスの地鎮祭が行われました。

ご夫婦共に先生をしているため、
研究に使う本がたくさんあります。

また普段家族がすごすスペースと、
ワークスペースを完全には分離させたくないとのご要望があったため、
階段を部屋の中央部に配置することで、
二つのスペースがちょうど良い距離感を保てるようにしました。

工務店は丸清さんです。
grunハウスに続いてご一緒するのは2軒目です。

お子さんたちも積極的に参加して、
和やかな地鎮祭でした!

また現場の様子を紹介して行きたいと思います。

2階

2020.6.13
BLOG

kotaハウス 2階です。

吹き抜けを中心に各部屋がつながっていきます。

小窓の向こうは寝室です。

こちらが寝室。
壁は薩摩中霧島壁。天井は杉板張りです。

吹き抜けのすぐ横には、テラスデッキとつながった畳のスペース。
洗濯物の室内干しや、洗濯物をたたむのにも便利です。
小さな客間としても使えますね。

洗面脱衣室は南側に窓があり、明るく風通しも良いです。

浴室はハーフユニットバスにタイルとサワラ板を張っています。

廊下の壁を利用した飾り棚と収納です。
引き戸を開けると漫画がぎっしりと収納されています。

1階

2020.6.13
BLOG

kotaハウス 1階です。

玄関は通り土間になっています。
キャンプ、登山好きの建て主さんご夫婦。
玄関には山の道具を収納できるスペースを確保しています。
また山から帰ったらテントや道具類の手入れがすぐできるよう、
庭に直結させています。

ダイニングからの眺め。
猫君たちのポーズ決まってます(笑)!

南側に隣家が近接しているため、
kotaルームにはトップライトを設け
更に吹き抜けからも光を取り入れるかたちにしています。

吹き抜けは猫君たちの遊び場にもなっています。

ソファ背面窓からは、坪庭の緑が眺められます。



建て主さんご夫婦はお酒が大好きで
料理も楽しみながら凝ったものをつくられます。
(すでに皮からの手作り餃子やビリヤニをご馳走になりました!)

キッチンは坪庭に面しているので、
ハーブガーデンとしても便利です。

こちらはワークルーム。
リモートワークの場として活躍しています。

外観

2020.6.13
BLOG

山登りが好きなkotaハウスのご夫婦。

屋根の色を決めるときに
「山小屋の屋根の色をイメージして、赤い屋根にしたいです。」
とのリクエストがありました。

外壁はガルバリウム鋼板の小波板で一部に杉板を張っています。

アプローチはスロープで庇がかかっています。
家の周りをぐるりと植栽し、
将来は緑に囲まれたお家に成長していく計画です。

カテゴリー