ブログ

エンガワハウス 芝張り

真夏に完成したエンガワハウス。
造園業者さんが、芝生だけは涼しくなってから施工したほうが
芝のためにいい、ということで昨日施工が行われました。

まず地面の土を耕します。

次に整地していきます。
建て主さんは学生時代サッカー部だったので、
「練習の後、グラウンドを整地したなあ・・・。」と思い出話。

そしていよいよ芝を敷き詰めて行きます。

敷き詰め終わったら、
上からたたいてならします。

土を上からかぶせ、
なじませた後水を撒いたら完成です!

芝生に寝転んだり、
バーベキューをしたり、
サッカーをしたり?!・・・。
楽しみですね。

久しぶりに訪れたエンガワハウス。
新しい生活を楽しまれている様子がきけると
ほっとしますね。


そして建て主さんに新米をいただきました。
ちょうど手巻き寿司だったので、
早速炊きたてを・・・
新米本当においしい!
ありがとうございました。

久しぶりの週末料理特訓

気持ちのいい天気でしたね。
でも台風が接近しているので、
みなさんお気を付け下さい。

今日は珍しく長男も家にいたので、
久々の「週末料理特訓?!」をしました。
(今回は週末ではないですね。)

今日は午前も午後も打ち合わせのお客さんが
いらっしゃったので・・・
料理というほどのものでもないので
料理のアップ写真はなしですが・・・


いつものようにちゃぶ台で、
ピクニック気分で食べました!!

新しいエネルギー?!

モチノキハウス現場です。

解体して建設当時の様子があらわになってから、
徐々に補強され、断熱材が設置されたり設備配管も取り換えられ、
新しいエネルギーが注がれていく感じです!


アルミサッシも設置されました。


仕上げをはがしてみると、
やはり考えていたのとは異なっていた部分もあり、
木材では補強しきれない部分は鉄骨もうまく使いながら
補強を進めていきます。

写真は北上棟梁。
大工としての意見をしっかり伝えてくれて、
本当に頼りにしてます。

こちらは電気工事の職人さん。
配線はすべて新規にやりかえます。

大型のリフォームには、
新築とはまたちがったわくわく感がありますね!

ミズニワハウスの模型

先日、相羽建設の営業部でミズニワハウスにお住いの
遠藤さんが打ち合わせに来ました。

以前からミズニワハウスの模型をお渡しする約束をしていたので、
その時に贈呈(?!)

模型と記念撮影。
青年の笑顔です!

ミズニワハウスには、
家づくりを検討中のお客さんもたくさんおよびしているようなので、
この模型でしまだ設計室のアピールもお願いしまーす。(笑)

雑誌「チルチンびと」の撮影

雑誌「チルチンびと」の取材がありました。
「チルチンびと」は住宅の建築の紹介もしますが、
「そこで営まれている暮らし」
にスポットをあてている雑誌です。

私も大好きな雑誌で、
独立する前に事務所で働いている頃から
よく読んでいました。

季刊なので年に4回発行されますが、
今回の取材内容は、
12月11日に発売される
薪ストーブなどの火のある暮らしを特集した刊に
掲載される予定です。

カメラマンは牛尾幹太さん。
なんとうちの長男と同じ名前で、ちょっと驚きました。

撮影時に牛尾さんが
「幹太くんもう少し右に・・・って自分で自分を呼んでるみたいで
これはへんな気分だな・・・。」
とつぶやいていたのが面白かったです。

カエデハウスの建て主さん家族も遊びに来て、
とても楽しい撮影となりました。

男3人、料理の腕前も披露してます?!

発売が近づいたらまたお知らせしますので、
是非ご覧いただければと思います!!

このページのトップへ