ブログ

春休み 料理特訓!

今日は一日雨でしたね。
サクラの花が少し散ってしまうかな。

長男が中学生になってからはや一年。
週末も部活が忙しく、最近さぼり気味だった料理特訓。
長男の部活が新年度スタートまで休みになったので、
ひさびさにやってみました。
題して
「春休み料理特訓」

今回からは少しレベルアップして、
メニュー決めから買い物、調理まで
二人に任せることにしました。

さあ何ができるのか・・・。
今回は肉野菜炒めじゃないですよ、Tさん!(笑)


二人で騒ぎながらも、なんとか完成。


「後片付け」までが料理特訓です!

ということで、私は楽しました。

春が来た!

暖かい日が続きますね。

最近ジェイボードなる、
スケートボードの進化版、もしくは簡易版に夢中な次男。

学校から帰ってくると、
「ただいまー、・・・いってきマース・・・」
とボード片手に飛び出して行く日々。

そんな次男が先日、素敵なお土産をもって帰ってきました。

そう「つくし」です。

早速、醤油とみりんで炒めて食べました。

つくしって、ちょっと苦いですが、
「おいしい!」と食べていました。
自分で採ってくるとそんなものかもしれませんね。

私も子どものころ、
千里ニュータウンの千里中央公園(って知らない人がほとんどでしょうが。)
でつくしをいっぱい採ってきて、
母親に料理してもらったことを思い出しました・・・。

記憶に残る味ですね。

新しい封筒

今日は初夏の暖かさですね。

事務所で使っていた封筒がなくなったので、
デザインを新しくして注文してみました。

これが、これまで使っていた封筒です。
シンプルでした。


こちらが新しい封筒。
手描きのイラストを入れてみました。

アスクルで作ったのですが、
ネット上の画面でデザインで出来て
大小それぞれのサイズ、
フルカラーで100枚づつ、計200枚で9千円ちょっとでした。

印刷の精度や紙質はまずまずですが、
注文して数日で届くのは便利でした。

気分一新です!

エンガワハス 断熱工事

春らしくなってきました。
お花見シーズンももうすぐですね。

エンガワハウス現場です。

屋根と天井に断熱材が設置されていきます。
阿部棟梁一人で黙々と作業を進めていきます。

ガルバリウム鋼板の屋根もほぼ葺き終りました。
エンガワハウスは寄棟の屋根が一つの特徴です。

板金職人さんとは現場で2回ほど話をして、
材料や板金のおさまりのことなどいろいろと話してくれました。
板金は現場での曲げ加工など手作業も多いですが、
丁寧にきれいに仕上げてくれたと感じました。

少し引いた位置から見るとこんな感じです。
シンプルできれいな屋根の、
良い佇まいの家になることを祈っています・・・。

エンガワハウス 屋根 断熱工事

春一番も吹いて
徐々に暖かくなってきますね。

エンガワハウスの現場です。

屋根葺き工事、断熱工事、設備の配管工事などが同時進行しています。


屋根はガルバリウム鋼板葺きです。

昔ながらの「トタン屋根」のイメージで、
すぐ錆びるんじゃないかと思われる方も多いのですが、
トタンは鋼板に亜鉛をメッキしているのに対し、
ガルバリウムはアルミニウムと亜鉛の合金を鋼板にメッキしたもので、
耐久性が高い材料です。


内部は屋根の断熱工事がすすみます。


こちらは勝手口。
分別ごみを出し入れしたり、なにかと使用頻度の高い勝手口にも
しっかりとした庇を付けています。

お隣のモクレンも、
きれいに花をつけていました・・・。

このページのトップへ