ブログ

Hidamariハウス 竣工写真 1階です

Hidamariハウスの竣工写真を紹介します。
今回は1階です。

玄関を開けると、目の前にミツバツツジが。
春に紫がかったピンク色のきれいな花を咲かせます。
通りとの「間」をとるのにも一役かってます。

お父さんの部屋です。
障子は雪見障子にしてます。
通りからの視線が気になる時には、
下半分だけを開けます。
デッキの手すりと上半分の障子で、
外の雰囲気や光を取り入れながらも
落ち着いて室内で過ごせます。

浴室と脱衣洗面室です。
脱衣洗面室は意外と収納がたくさん必要です。
壁の厚みを利用して、
洗面台の側面と背面にたくさん収納を設けています。

浴室は南側に窓をもうけて、モミジの緑が楽しめるしつらえです。

ご夫婦の寝室です。
窓につけられた木製のルーバー戸は、
夏場にまどを開けたまま寝たいときに、
防犯的な安心感を与えてくれます。

壁をくりぬいた小さな棚をニッチ棚といいます。
メガネや飲み物、携帯電話などもおけますし、
照明の手元スイッチもついています。


寝室から玄関ホールを通して、お父さんの部屋を見ています。
寝室は玄関ホールから少し階段で降りるので、
囲まれたような落ち着き感があります。

次回は中2階、2階を紹介します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズニワハウス見楽会でした!

ミズニワハウスの見楽会でした。
3連休に来ていただいたみな様、本当にありがとうございました。
70組を超える方々に見学してもらい、
いろいろな方とお話ができました!

いろんな居場所が・・・

あります。

このお家の見せ場「ミズニワ」はこんな感じになりました・・・。

夜になるとライトアップで・・・

水面にイロハモミジの姿が映って
とてもきれいでした。

遠藤さんと一緒に仕事をした
ヒノデハウス、カエデハウス、Hidamariハウスの
ご家族も見学に来てくれて、
あれやこれやと話していると、
不思議な感じでしたが、
わたしにとっては、本当に宝物のようなひと時でした!

設計の打ち合わせをしていた時に、
「新しい家にお客さんを招いて、打ち合わせをするのが楽しみ」
といっていた遠藤さん。


早速打ち合わせしてました!

引っ越して2週間後の見楽会だったので
奥様は本当に引越しの荷物の片づけ、大変だったと思います。

どうもありがとうございました!

 

ついにミズニワ出現!

ミズニワハウス現場です。

いよいよミズニワ工事の大詰めです。

板塀・デッキ工事、タイル工事、植栽工事、給排水工事、照明工事の職人さんたちが
代わる代わるミズニワに手を加え
完成に近づいていきます。

そして今日の状況は・・・

こんな感じです! 普段はタイル張りのテラスですが、
水を張ると水盤になります。
足をひたしてビールを飲んだり、
水のゆらめきが軒裏や壁に映るのをながめたり、
水音を楽しんだり、
泳いだり・・・はできませんが、楽しみ方いろいろ?!

吐水口は金属の作家、永島義教さんにつくってもらいました。
銅板をたたき出し制作してもらいました。

遠藤さんも興奮気味で喜んでくれました!

こちらはエントランスのヒメシャラです。
玄関正面に植えることで、通りからも奥行感がでます。
玄関に立っているのは現場監督の相田さんですが、
人影が正面から丸見えにならず、
ヒメシャラがワンクッションの役割をしています。
(相田さんこれまで現場お疲れ様でした!)

遠藤さんの思いつき・・・からはじまったミズニワ。
最初は奥さんと私で「えっー!!」と声をあげて驚きましたが、
なんとかかたちになりました。

なかなか面白い感じになっているので、
今週末10月12日、13日、14日の3連休は
是非見学会にご参加ください!
(山本棟梁と菅野大工も是非来てくださいね・・・。)

ご参加をご希望の方は
kazunoki@nifty.com
しまだ設計室 島田までメールをください。

Hidamariハウス 竣工写真

今日はまた暑かったですね。
秋が来たのか、来ないのか・・・。

先日相羽建設さんの竣工写真撮影で
Hidamariハウスを訪問しましたが、
その写真がカメラマンの西川公朗さんから届きました。

西川さんは、雑誌 住宅建築の取材でカヅノキハウスを撮影してもらってから
ヒノデハウス、カエデハウスに続き、Hidamariハウスで4度目の撮影です。

西川さんの写真は、なにげないなかにも、構図もとてもきまっていて
部屋の中の空気感?!のようなものが感じられて、とても好きです。

何回かにわけて紹介したいと思います。
まずは外観から・・・。

 

 

 

 

このアプローチから玄関まわりの感じとても好きなのですが、
自分ではなかなかうまく撮影できませんでした。

 

西川さんの写真は、実際にその場所に立った時に体で感じる、
「いいなあ・・・。」という感覚に近いと思います。

 

ミズニワハウス 薪ストーブ

ミズニワハウス 現場です。
薪ストーブが設置されました。

ストーブはアメリカのバーモントキャスティング社の
アンコールというものです。
特に私がおすすめしているわけでもないですが、
喜里ハウスもヒノデハウスも建主さんが同じ機種を選んでいます。

遠藤さんは「火が入るとストーブの色が少し変化するらしい・・・。」
という赤のストーブを選びました!

あとは玄関の大谷石も張られました。

これから遠藤さん家族が引っ越されると
毎日3人のお子さんたちが、
「行ってきまーす。」
「ただいまー。」と
この玄関を 出たり入ったりするわけですね・・・。

そしていよいよ見学会です。
時間は3日間とも10時から17時。

参加ご希望の方はメールでご連絡下さい。
詳細な案内をお送りします。

 

このページのトップへ