ブログ

チャノマハウス?!

また台風が接近しているようですね。

土曜日は午前、午後、夕方と3つの打ち合わせを行いました。

まず午前中は新しいお家の計画です。
まだ具体的な紹介はできませんが、
しまだ設計室にとって新しい試みもありそうな・・・予感?
小さいけど南西方向への眺めがとても魅力的な場所に計画予定です。

午後はモチノキハウスの現場です。
建て主のTさんご夫妻にきていただいて、
まずは秋津園芸の角田さんに植栽の相談。
新しい土地への植栽計画はいままでいろいろと経験してきましたが、
既存の庭の植栽をどのように生かしていくか、
木の状態を見ながら角田さんにアドバイスいただきます。

「このモチノキはエントランスにもっていってシンボルツリーに・・・。」


大谷石の塀を一部解体しました。
大谷石は再利用する予定です。

夕方はリフォームの打ち合わせでした。
地元で以前から面識のあった
大工高野建築工房の高野さんとのお仕事です。
クライアントのFさん家族は、
大学生と高校生の男のお子さんの4人家族。
我が家の何年後かを見るようで、
打合せの合間に伺うご家族の話が楽しく、参考にもなっています。

瀬戸内の「しまなみ海道」を自転車で家族旅行されたり、
ご家族がとても仲の良い印象でした。

リフォームの内容は、
ダイニングキッチン、リビングにしっかり収納をつくって、
家族の集まるスペースを充実させること・・・。
「チャノマハウス」と名前をつけました。
茶の間は辞書では「家族が食事や団らんをする部屋」とあります。
食事と団らん・・・家族にとって一見当たり前の行為ですが、
キッチンとダイニングテーブルの関係とか収納など、
いろいろ工夫を凝らして快適なスペースにしていきたいと思います!

柿ノ木ノ下 実測調査

今日は気持ちの良い天気でしたね。
そして皆既月食もきれいに見えていました。

柿ノ木ノ下の実測調査を行いました。

建物を改装するときに、
まず必要なのは現在の状況がかかれた図面です。

建物内部、外部の現況を図面化するのに必要な寸法を
スケールで計測してメモに残していきます。

実測はあいらぼメンバー5人で行いました。

長い年月を経てきた建物を実測していると、
これまでに改装してきた跡や、
刻んできた時間がうかがえて感慨深いです。

畳を上げて床下ものぞきました・・・。

どんなかたちの提案にしていくのか、
これからディスカッションを重ね、
煮詰めて(?!)行きます!!

自転車での帰り道、
モチノキハウスの現場数百メートル付近を通ったため、
様子を伺いに行きました。

外壁はモルタル下地が塗られています。

部屋の内部は壁と天井のボードが張られ、
もう空間的には「部屋」です!

週末建て主さんに見ていただくのが楽しみです・・・。

ネストハウス 地鎮祭

今朝の台風みなさま大丈夫でしたか?

正午ぐらいには雨もやんで、
今(16時)は青空ですね。

土曜日にネストハウスの地鎮祭が行われました。

ネストハウスの建て主さんは、
今年1月にあいらぼ企画で開催した
ペレットストーブの会に参加していただいたことがきっかけでした。

それから打ち合わせを重ね、
お子さんが寝たあと21時からはじめて、
夜中の1時ごろまで打ち合わせしたこともありましたね。(笑)

地鎮祭は雨になりましたが、
雨除けのテントの中で、
宮司さんが祝詞をあげているのをきいていると、
「いよいよはじまる!」という嬉しさと緊張感を感じました。

現場監督はヒノデハウスでお世話になった渡辺監督。
頼りにしてます!

帰りに建て主さんから、
ふたりのお子さんが栗ひろいで収穫したという
栗をたくさんいただきました。
ということで、夜ご飯のメニューは・・・

栗ごはんでした。
ご馳走さまでした!!

自転車で現場・・・。

今日はモチノキハウスの現場定例会でした。
現場へは自転車で行きましたが、
途中で小金井公園のすぐ近くにあるSERVEという家具屋さんによって
打ち合わせをしました。

打合せが終わって小金井公園の中を通過して
現場へ・・・。
本当に自転車が気持ちのいい季節です!

この秋にはあと二つ現場が動き出す予定ですが、
いずれも近い場所なので、
この秋冬は自転車で走り回ることになりそうです。

そしてモチノキハウス現場です。

壁に断熱材が入ります。
リフォーム前は家の中が寒かったそうで、
「暖かい家にして欲しい」と建て主さんが
おっしゃっていました。

築年数の経過しているお家は、
たいてい窓はシングルガラスで、
壁の断熱材もあまり入っていないケースが多いですが、
今回のリフォームでしっかりと断熱を確保したので、
以前より、かなり暖かくなったと感じてもらえると思います!

次回現場に行くときには、
天井やフローリングも進んでいる予定です。

最後に余談ですが、
先週末カヅノキハウスのデッキで
七輪で焼き鳥を楽しみました。

最近日本酒の消費量が増えてます。

秋ですから・・・。

築80年 柿ノ木ノ下

今日は朝と昼の気温差が大きかったですね。

以前勤めていた事務所の先輩に声をかけていただき、
築80年以上たつ民家にお邪魔しました。


立派な柿の木があって、
以前の住人の方が木下さんだったので、
今のところこのお家を「柿ノ木ノ下」と呼んでいるそうです。
こういう名前大好きです・・・。

周囲は高層マンションに囲まれて、
バージニア・リー・バートン作の絵本
「小さいおうち」を連想しますね。
とてもかわいらしい佇まいです。

ここを仕事場兼ギャラリーカフェにしたいとの先輩の思いがあり、
お手伝いさせていただく方向で進んでます・・・。
内部も昭和な感じがとても良いのですが、
それはまた次の機会に。

こんなものも置いてありましたよ。

午後からはモチノキハウスの現場でした。
こちらも築40年をすぎて私よりもちょいと年上のお家ですが、
「柿ノ木ノ下」と比べるとまだまだ若いですね!

ハーフユニットバスが設置されています。

今は壁の中に電気配線が施され・・・

ボードも張られてきて、
徐々に部屋らしくなってくる段階です。

このページのトップへ