Works

柿ノ木ノ下 建て主参加型の改修 塗装

内部の塗装と縁側は、建て主さん参加型で施工を行いました。

プロの職人さんに半日来てもらい、まずはいろいろと指導を受けます。

まずハケコーナー部分を塗装した後、ローラーで塗っていきます。
プロの職人さんがやっているのを見ていると簡単そうに見えます。

自分たちでやると、ローラーを平行に動かすのが意外と難しい・・・。
プロは体は動かずに肩や手をうまく動かして効率的に塗っていきますが、
われわれは、ローラーと一緒になぜか体も動いてしまいます。

でもしばらく作業していると少しづつコツもつかめてきます。

建て主の権田さん。この笑顔です。

あいらぼメンバーの平間さんと市川さんも参加してくれました。

塗る前はこんな感じだった壁が・・・

白く明るくなりました!
気持ちいい!!

古い木部の濃い茶色と
塗装した白い壁の組み合わせが素晴らしい!

プロの職人さんからは塗装のコツだけではなく、
塗装する前に下地のパテをヤスリで削ったり、
壁の表面に付着したホコリをはらったりと、
塗装をきれいに仕上げるための下準備の指導も受けました。

このページのトップへ