ブログ

WEBでの授業

この春から、ある大学で非常勤講師として授業を受け持つことになりました。
建築学科の1年生達の造形デザイン実習です。
私は講師として指導するのは初めてですが、
他に5人のベテランの先生がいらっしゃるので、
様子を教えてもらいながら指導をしています。

通常であればもちろん大学の校舎での授業となりますが、
このような状況の中、ZOOMを使っての授業になっています。

今日は3回目の授業でした。
学生たちが考えた色彩構成のエスキス(課題案)に
ZOOMでアドバイスをしていきます。
通常であれば同級生とあれやこれや相談しながら
課題に取り組んで行くところを、
学生達は一人で作業を進めていかなければいけません。
不安も大きいと思いますが、みな一生懸命取り組んでいてほっとしました。

一方先生たちにとって、ZOOMでの授業は事前の準備に時間がかかります。
私は週に1コマだけですが、複数の授業を持っている先生はなかなか大変だと思います。
ただ事前にこちらが準備することもあって、
かえって学生との間で集中して話ができたという先生もいらっしゃいました。
お客さんとのZOOM打ち合わせでも、それを感じることはあります。

この状況が5年前だったら、もっと混乱していたかもしれませんね。

ただ今日授業で「早く友達がつくりたいです。」と言っている学生がいました。
きっと他のみんなもそう思っていることでしょう。
うちの長男も大学1年生なので、いろいろ私も感じるところはあります。
やはり早く通常の大学生活を満喫して欲しいですね。

このページのトップへ