ブログ

薪ストーブ・ペレットストーブのある暮らし

炎のある暮らし、あこがれますよね!
しまだ設計室ではこれまで、
薪ストーブやペレットストーブのある家を
たくさん設計してきました。
我が家でもペレットストーブを使っていますが、
輻射熱の暖房は、本当に体を心から暖めてくれます。

また家の中で炎を眺められるのは、楽しみでもあります。
現代の生活では火を間近に見る機会が少ないお子さんのためにも、
薪ストーブやペレットストーブを取り入れたいという方もいます。

薪ストーブならピザを焼いたり煮物を作ったり、
料理も楽しめますし、熱量も大きくストーブ一つで家中が暖まります。
薪の確保は少し手間がかかりますが、そこからつながる
おつきあいも、楽しみの一つになっているようです。


もう少し手軽にという方にはペレットストーブをおすすめします。
我が家の家族室は24畳で天の高さな2.1mから3.5mの勾配天井ですが、
十分に暖まります。

またペレットストーブの燃料は、
木材を製材する過程で発生する木くずや
森林管理で発生する間伐材など、
多くが廃棄されてしまうものを原料としています。

↑ペレットストーブの燃料の木質ペレット

薪ストーブもそうですが、化石燃料や電気に頼りすぎない暮らしは
これから大切だとも感じています。

 

設置費や燃料コストなど気になる方は
お気軽にお問合せ下さい。

冬の楽しみが一つ増えますよ!!

 

このページのトップへ