ブログ

2つの現場 森の本箱ハウス ろじにわハウス

2つの現場の進捗をお伝えします。

まずは森の本箱ハウス。
家具工事も終わり足場も外れました。

外壁はガルバリウム鋼板のブラックです。
意外にもガルバのブラックは、しまだ設計室で初めてです。
一部アプローチ部分の壁には杉板を張っています。

この日は建て主さん立ち合いで、漆喰の塗りのパターンを確認しました。

その場で仕上げていきます!
コテの具合でパターンがにぎやかになったり、フラットに近くなったりと
表情を変えます。

そしてもう1点、しまだ設計室の事務所から丸テーブルを持ってきて、
ワークスペースに置くテーブルの確認を行いました。
このテーブルは吉祥寺のSERVEという家具屋さんで購入したもの。
直径1mの三本脚のテーブルです。
脚を着脱できるので、見学会のときなどにも持ち込んでいます。

そしてもう一つの現場。
ろじにわハウスが上棟しました!

模型や図面でこれまで検討を重ねてきたので、
いよいよ実物が建ち上がるときは、
少し心配な気持ちもありながらも、わくわくします。

2階に家族がすごすスペースを設けています。
のびやかなお家になりそうです!

のきばハウス のびのびと暮らす

のきばハウスが完成して1年ということで、
お誘いいただき、
お庭を造ったワイルドグリーンの高瀬さんとおじゃましました。

1階が杉板、2階がそとん壁仕上げです。
これからの経年変化が楽しみですね。

緑が良い感じに育ってきて、家の中からも外からも
楽しめます!

そして印象に残ったのが、とにかくお子さんたちがのびのびとすごしている姿でした。

弟君が手に一杯泥をつけて杉板の壁に塗りたくって遊んでいました!
これは確かに楽しそう。
普通なら「ダメでしょ!」となるところを
浦野さんは「後で水洗いすれば落ちるからいいか・・・。」
と笑って写真を撮っていました!

これは大物が育ちますね(笑)!

最初は遊びスペースだったこもりスペースにデスクが。
お姉さんの勉強スペースになります。
こんなことも自分でできてしまう浦野さん。
大工さんだから当たり前といえばそうなのですが、
自分の家をどんどん改造していけるのはいいですね。

お姉さんは
「自分の家を誇らしく思っているらしく、よく保育園で家の絵を描きます」
とのことでした。

お父さんがつくった家に住むのは、
本当に特別な、素敵なことだと思います。

そして浦野さん手作り、
スネ肉のシチューやズッキーニのスカペーシェ(油で揚げて酢につけた料理)
などなど本当においしかったです!ご馳走様でした!!

のきばハウスはおとなも子どもも、のびのびと暮らしていました。
「とても楽しく暮らせる家なので、わが家にぴったりです!」という浦野さんのことば、
本当にその通りだと感じました!

 

7月の家づくりcafe

7 月の家づくりcafe 日程のご案内です。

建物のこと、暮らしのこと、工事費や設計料のこと・・・。
家づくりで気になることについて、自宅兼事務所の
カヅノキハウス(小金井市前原町)でいろいろお話します。

各回1家族限定で対応いたします。
zoomなどweb打ち合わせも積極的に行っています。
web打ち合わせが初めての方も気軽にご相談下さい。

〇各会一家族のみの予約制。無料です。

〇日程
7月24日(土) 10時~  14時~
7月25日(日) 10時~  14時~

ご希望の方はホームページの問い合わせフォーム、メール、
お電話などでお申し込み下さい。

mail :   kazunoki@nifty.cm
tel    :   090-9307-5748

※平日をご希望の場合はお伝え下さい。
日程調整させていただきます。

家づくりの流れや予算についてyoutube動画にまとめています。
下記URL動画を事前にご覧いただけると良いと思います。

家づくりの流れ

家づくりの予算

 

森の本箱ハウス ちょこっと腰掛けスペース

森の本箱ハウス
家具工事進んでいます。

畳の小上がりです。
ちょこっと腰掛けられる感じがいいですね。
この後引き戸が付きます。
個室や客間としても便利です。

このほかにも森の本箱ハウスには
ちょこっと腰掛けスペースがあります。

ダイニングに面した階段もちょうどよい腰掛けスペース。

こちらはワークスペース。
写真右端のところですが、
本箱の上に窓を低い位置で設置して、
ベンチ風になるよう計画しています。

こちらは2階の畳の寝室です。
杉の無垢材の引き戸も設置されています。

外壁のガルバリウム鋼板もほぼ張り終わりました。
色はブラックです。
これまでダークブラウンやギングロ色は何度か使いましたが
ブラックは初めてです。

月末には足場が外れます。

kotaハウス 写真撮影

昨年完成したkotaハウスの写真撮影にお邪魔しました。

建て主のNさんご夫婦が、
ご自分たちで植物をたくさん植えたしたこともあり
建物が緑に囲まれとてもいい感じです!

撮影はカメラマンの西川さん。
いつも素敵な写真を撮ってくれます!

kotaハウスには2匹の猫くんがいます。
カメラに興味津々・・・。

2匹の猫ドンちゃんとクロエちゃん

写真を撮影しようとすると西川さんの前に現れて・・・

素晴らしいモデルぶりでした!

撮影後にはNさんご夫婦手作りのお昼ご飯を
ご馳走になりました。

自家製の柚子胡椒や餃子は皮から手作りです!
パクチーを皮に練りこんだパクチー餃子は絶品でした。

幸せなひと時をありがとうございました。

西川さんから写真が届きましたら
このブログで紹介したいと思います。

このページのトップへ