ブログ

秋の味覚

秋ですね。
このような状況下ですが、みなさん秋を楽しまれているでしょうか。

わが家にも秋がやってきました。

カエデハウスの建て主さんが毎年栗の渋皮煮をつくって、
おすそわけしてくれます。
今年もいただきました!

バニラアイスを添えて一緒に食べると
本当に心が満たされていくように、
じんわりと栗の甘さと香りが広がります!
ご馳走さまでした。

そしてもうひとつ栗といえば・・・

栗ご飯です!
私ではなく妻がつくりましたが・・・。

今年の栗は本当に香りがよいですね。

そしてジョギング中の一枚。

空もすっかり秋です。

新しい計画 ろじにわハウス

新しい計画の紹介です。

ご夫婦にお話を伺う中で

「風通しがよく、緑があって季節が感じられる家」
「通りから見て雰囲気がいい家」
「家族が自然と集まってくる場所と適度な距離感」
「遊び心がある家」

といった言葉が印象的でした。
どの言葉も、しまだ設計室として設計活動をしてきた中で
とても共感できることでした。

敷地は少し周囲が建て込んでいるため
ご家族のスペース(LDK)は高い解放感が感じられる2階に配置しました。
またエントランスアプローチ周りにしっかり緑のスペースを確保して、
日々の生活の中で 緑を感じられて、通りに対しても魅力的な
環境をつくることを目指した計画としました。

具体的には、エントランスアプローチ部分に露地庭のような 細長い庭を設えて、
その庭を行き来したり、 窓から庭の植栽の緑や光の揺らめきを 感じながら暮らせる
そんなお家になればと 「ろじにわハウス」と名前を付けました。

試行錯誤の末たどり着いたプランです。
今日はプラン説明を行いました。
建て主さんご家族に喜んでいただけてよかったです!

家づくりcafe 10月の日程

早いもので9月もあと2日ですね。
10月の家づくりcafe 日程のご案内です。

建物のこと、暮らしのこと、工事費や設計料のこと・・・。
家づくりで気になることについて、自宅兼事務所の
カヅノキハウス(小金井市前原町)でいろいろお話します。

各回1家族限定で対応いたします。
zoomなどweb打ち合わせも積極的に行っています。
お家で過ごす時間が長い今、
家づくりの計画に是非時間を有効にお使いください。
web打ち合わせが初めての方も気軽にご相談下さい。

〇各会一家族のみの予約制で無料です。

〇日程
10月11日 (日) 10時~  14時~
10月17日(土) 10時~  14時~
10月24日(土) 10時~  14時~
10月25日(日) 10時~  14時~

ご希望の方はホームページの問い合わせフォーム、メール、
お電話などでお申し込み下さい。

mail :   kazunoki@nifty.cm
tel    :   090-9307-5748

※平日をご希望の場合はお伝え下さい。
日程調整させていただきます。

TOOLBOXハウス お引渡し

TOOLBOXハウス お引渡しでした。

これまで打ち合わせやメールでのやり取り
現場での確認を重ねて、
お引渡しの日を迎えるのは感慨深いです。

相羽建設さんからお引渡し証や関係書類など
これまでの家づくりの思い出話もはさみながら進みます。

TOOLBOXハウスの建て主さんとは、
聴いている音楽だったり、服だったり、雑貨だったり・・・。
趣味が重なって話が盛り上がることが幾度もありました。

そしてそれは、お引渡しの日にもやってきました(笑)!

見学会を開催させていただいたお礼と新築祝いを兼ねて
ほぼ正方形ソファに敷くブランケットを用意していました。

すると建て主さんがおもむろに、ブランケットを取り出し
ソファに敷き始めるではありませんか!
なんと建て主さんもご自分でソファ用のブランケットを用意していたのです。

しかもKLIPPANというスウェーデンのメーカーの製品というところまで同じ・・・。

内心かなり驚きましたが、その場では素知らぬ顔をして
お引渡しの最後に「本当にEさんとは趣味が合いますね!」と言葉を添えて
お渡ししました。

ただ良かったのが、建て主さんが用意したのはコットンのブランケット
私が用意したのはウールのブランケット。
わが家でも季節でコットンとウールを使い分けているので
ほっとしました。

建て主さん曰く「コットンかウールか迷って、コットンを買ってよかったです。」
とのことでした。
実は私もコットンとウールをかなり悩んでウールを用意したのでした(笑)。

そして相羽建設営業の新さんからもサプライズプレゼントが。

なんとTOOLBOXです!
素敵なサプライズですね。

現場の橋詰監督と野田棟梁は本当に段取りが素晴らしく
丁寧な仕事をしていただきました。
ありがとうございました。

建て主さんご家族は新しい生活が始まります。
お家は完成しましたが、これからがまた新しいスタートですので
末永くお付き合いできればと思います。

grunハウス 現場確認

計画を進めていたgrunハウス。
着工に向けて建て主さんに立ち会っていただき、
建物の配置確認を行いました。

施工を行う丸清の監督さんに地縄を張っていただきましたが、
いよいよという感じですね!

模型も持参して、イメージの確認も行いました。

10月中旬の着工に向けて、確認申請など進めていきます。

帰りに「森の本箱ハウス」の建て主さんに教えていただいた
パン屋さんに寄りました。
お店の名前は「Gattan Gotton」?!

その由来は・・・

線路脇にお店があります!

コロッケパン、少しレモン風味のメロンパンを買いました。
息子といただきましたが、とてもおいしかったです!

私を筆頭に我が家はおいしいパン屋さんに目がありません。
現場ごとに建て主さんにおすすめを教えてもらうのも楽しみの一つです。

川口のTOOLBOXハウスの近くには
「Boulangerie K YOKOYAMA 」
「パン工房 風見鶏 」
というおいしいパン屋さんがあると建て主さんから差し入れをいただいたり、

のきばハウスの建て主さんにも
八王子の「Boule Beurre Boulangerie」(ブールブールブランジェリー)
を教えていただいたり・・・。

grunハウスの近くにもおいしいパン屋さんがあるので、
通いたいと思います(笑)!

このページのトップへ