ブログ

森の本箱ハウス 木構造・金物検査

森の本箱ハウス 木構造・金物検査が行われました。

審査機関が検査を行うタイミングに合わせて、
H&A構造研究所の東條さんにも立ち会ってもらって
木構造の金物が図面通り設置されているか、
耐力壁はしっかり施工さえれているかを確認します。

検査は指摘事項もなく、無事合格でした!

二人の職人さんが手際よく作業を進めます。
電気関係の図面通りではうまく収まらない部分などもあり(汗)
監督と職人さんと打ち合わせしながら決めていきます。

屋根断熱はセルロースファイバー。
シートを張るための下地材も施工されていました。

現場が暑くなる前に、断熱材の施工が行われるようで、
良かったです!

必見?! 「北欧発 建築家の幸せな住まい」

カエデハウスの建て主さんから、
うちの妻経由で面白そうな番組があるから是非、
とのことで教えてもらったのが
「北欧発 建築家の幸せな住まい」という番組。

6回シリーズで毎週金曜[Eテレ]後10:30~10:59に放送されます。

4月2日に1回目の放送を見ましたが、
廃屋を建築家の価値観とアイデアで改築したお家でした。
ただ建物の空間を見せるだけでなく、
暮らしぶりや建築家の他の仕事も紹介していてとても面白かったです。

ところどころで建築家が、建築に対する考えを述べたりするのですが
「最小のもので、最大の効果を作り出すのが建築家の仕事」
というようなことを言っていて、
住宅を設計するものとして、どきっとしたりもします(笑)。

4月10日(土)[Eテレ]後2:00~2:29 で1回目の再放送もあるようなので
気になる方は是非。

ちなみにカエデハウスのご夫婦は、録画して3回見たそうです!

grunハウス 現場 見学会開催のご案内

grunハウス現場です。

壁、天井の漆喰塗り工事も完了しました。

1階リビングダイニングの写真です。
まだ床には養生があるためわかりにくいですが、
リビングはタイル仕上げになっています。
観葉植物などをおいて、庭の樹木も含め緑が感じられる居場所のイメージです。

建て主さんの希望で、現在持っている家具の色に合わせて、
家具や窓枠、建具に色を付けています。

猫君が漆喰の壁に体をこすり付けると、
油分で壁が汚れてしまうとのことで、
2階は腰壁に杉板を張っています。

そしてもう1点猫君への配慮。

サッシに付属している通常の網戸では、
猫君が体重をかけると隙間が発生して、外へ出てしまうことがあると相談がありました。
そこで内部に木製のしっかりした網戸を設けました。
網戸には鍵も付けて、網もペットディフェンスという破れにくい網を採用しています。

こちらは寝室の窓辺。
ちょこっと腰掛けて外が眺められます。

もう少しで完成です!

建て主さんのご厚意により
4月の24日(土)25日(日)に見学会を開催させていただくこととなりました。
両日とも10時から17時までの開催です。
1時間ごとに区切って各回数組での見学となります。

施工していただいた丸清さんとの共同開催です。

ご希望の方は以下までご連絡下さい。
予約いただいた方に案内図を送ります。

予約先 担当 丸清 小川 宛
電話:042-391-2489
メール:mocomoko@e-marusei.jp

かどにわハウスの動画 小さな庭を囲むのびやかな暮らし

先日相羽建設さんの冊子「ainoha」の取材で
かどにわハウスを訪れました。

その時に私も便乗?!させてもらい
動画をつくらせていただきました。

建て主さん家族が楽しく過ごしている暮らしぶりを
感じていただけるかと思います。

https://youtu.be/8x3Th9R44NE

是非ご覧ください!

春ですね!

カヅノキハウスの植物たちも
春を感じて活動し始めました!

まず春一番最初にカヅノキハウスで花をつける木
トキワマンサクです。
今年も白い花をたくさん咲かせてくれました。
足元には妻が植えた花も
この暖かさで一気に活き活きと
きれいに花を咲かせています。

今年は花が早いですね。
モッコウバラもちらほらと黄色い花をつけはじめました。

カヅノキハウスに住み始めて13回目の春。
毎年この時期がわくわくします。

このページのトップへ