ブログ

Hidamariハウス 写真撮影

ようやく少し暑さがおさまってきましたね。
今日はHidamariハウスの写真撮影がありました。

カメラマンは、カヅノキハウス、ヒノデハウス、カエデハウスの撮影もしてもらった
西川公朗カメラマンです。

青空に恵まれました。

夏休み中の息子さんに急きょモデルのオファー・・・
とても良い写真が撮影できたのではないかと思います。
西川さんの写真はなにげない感じがとても好きで、
完成が楽しみです。
またブログでも紹介したいと思います。

テラスデッキの水鉢涼しげでした・・・。

模型教室 開催しました!

「模型教室」を開催しました。
あいらぼの5人の建築家が講師になり、
朝10時から約2時間30分かけて、みんなで模型を作りました。

まずは屋根の形や窓の下書きからはじめます。
下書きが終わったらカッターで切り抜き。
意外とこれが手が疲れます。
みんな集中して作業に没頭・・・。

建物が完成したら、板のパネルを敷地にして
庭を作っていきます。
子どもたちは思い思いに
木を植えたり池を作ったり、ブランコを作ったり・・・。

家ができた後は道を並べて、
「それでは道沿いにみんなの家を並べて街をつくりましょう!」

小学校3年生から5年生の子どもたち12人が
一生懸命家と庭の模型をつくりました。
講師もびっくりするようなアイデアもあり、
指導しているこちらも本当に楽しかったです。

そして最後に、本当に夢のある素敵な街になりました!

ミズニワハウス 外壁工事・タイル工事

ミズニワハウス現場です。

ガルバリウム鋼板の外壁工事、内部のタイル工事がすすみます。

ミズニワハウスでは、様々なタイルを仕上げに使っています。
例えば・・・

これは1階のトイレです。
腰壁をモザイクタイルにしています。

2階のトイレは色違いのモザイクタイルです。
そして薪ストーブの背面の遮熱層の壁にも・・・

オフホワイトのモザイクタイルです。

落ち着いた良い感じの質感なので
国耐耐火工業のタイルを使ってみました。

こちらは外壁です。
建築家の伊礼さんデザインの外壁のガルバリウム鋼板「ZIG」
(タニタハウジングウェア)です。
遠藤さんのご希望で採用しましたが、
シャープできりっとした感じの外壁になりそうです。

玄関まわりこんな感じです!

 

喜里ハウスでの夏休み

お盆も終わって子どもたちの夏休みも残すところ2週間。
家族で「喜里ハウス」へのお邪魔しました。
我が家にとっては、夏休み最後のイベントです。

喜里ハウスのある場所は標高が高いこともあり本当に涼しいです。
今年の猛暑でもエアコンの必要はなく、
家の中にさわやかな風が吹き抜けます。

息子さんご家族には娘さんが3人。
うちは男2人で年齢もばらばらですが、
到着早々大騒ぎで遊びまわります。

みんなで散歩に出て、
ご近所の庭で遊ばせてもらいました。
庭というよりは「草原」ですね・・・。

このお庭では2年前にも遊ばせてもらったのですが、
自家製の超ロングブランコやハンモックが設えてあり、
大人も夢中で遊ばせてもらいました。


そのあとこれまた自家製のトロッコ?
にも乗せてもらいました。

夕方からは喜里ハウスでバーベキューをいただきました。
東京から移住して、自然に囲まれた暮らしを楽しまれて
いるお話もたくさん伺えました。
お孫さんの一人は、この夏2週間滞在したとのことで、
「孫に田舎のふるさとを体験させてやりたい」という
計画当初のお話を、また思い出しました。

ここでの体験は、お孫さんたちの記憶に深く残っていくことと思います。
(うちの子どもたちも、記憶のおこぼれを少しいただきました・・・。」

冬は南アルプスと富士山の絶景、
そして薪ストーブにスキーも楽しめるので
是非是非おじゃましたいです!

薪もたくさん集められていました・・・。

ミズニワハウス タイル・壁紙 仕上げ工事すすみます!

お盆ですね。
今年はお盆前に休みをとって、旅行とお墓参りに行ってきたので
今週も普通に仕事です。

たくさんの人が休んでいる中仕事をするのは、
じっくり集中できる気がして、結構好きです。

ミズニワハウスの現場にも、早めに休みをとった職人さんが来て
黙々と仕事を進めています。

こちらはタイル工事の職人さん。
ミズニワハウスでは、いろいろなところにタイルを使っています。
タイルの割り付けを確認しました。

昨日までバイクで北海道へ行ってきたとのこと。
私も学生時代にバイクで北海道へ行った経験があるので、
バイクの話で少し盛り上がりました。
仕事の邪魔しちゃいけませんね。

あとは壁紙もすすんでいます。

2階の子供部屋です。
壁はルナファーザーという木チップの入った壁紙です。
天井はラワン合板張りです。

壁紙は現場で、でんぷん系のノリを
写真のような機械で付けてから張ります。

職人さん汗だくで頑張っています!

 

 

 

 

このページのトップへ