ブログ

ミズニワハウス OM集熱設置

いやいやゴールデンウィークが終わりましたね。
みなさん充電できたでしょうか?

我が家は最終日は庭の樹木の伐採と草むしり。
大きなビニール袋5つぶん、庭がすっきりしました。

そして少しだけ野菜を植えました。

ミズニワハウスの現場もすすんでいます。
OMソーラーの集熱ダクトが設置され屋根、
壁の下地工事がすすみます。

ここから屋根で集められた暖気が室内に取り入れられます。

これからいよいよ木製建具の枠の設置に入るようです!

建て主さんからのメール

ゴールデンウィークも残すところあと一日ですね。
我が家は明日は、木デッキのメンテナンスで塗装作業と
野菜の苗でも植えようかと考えています。

先日、引っ越されて数週間が経過したHidamariハウスの建て主さんから
メールをいただきました。
私が家づくりで大切にしたいと思っていることをおっしゃっていただいて
とても嬉しかったのです。
そのメールの内容を、建て主さんに了解いただいたので紹介したいと思います。

「少し落ち着いてきましたが、まだ片付けは続いています。
家は実に優しく暖かい感じを受け家族一同 その心地良さに身を任せています。

父親はもみじの見えるお風呂が大のお気に入り、長風呂が続いてます。
息子はライブラリが大好きで 朝も晩も入り浸ってスペースを占領しています。
私達夫婦はすべての部屋がトイレも含め余りにも居心地がよく、 夜ふかし続きです。

島田さん、この家は何とも言えない優しくて柔らかな住み心地を抱かせます。
家のアプローチからそれは流れていて
この家と一緒に時を刻めるかと思うと最高です。
木々はお風呂のもみじを含めすこぶる成長しており、
2階からいつも庭を見おろしては愛でています。

ざっとこんな感じで各人がこの家を大切にしながら
自分勝手に暮しはじめつつありますよ。」

以上がメールの内容です。

「各人がこの家を大切にしながら 、自分勝手に暮す」

これからもそんな家を設計して行きたいです!

ゴールデンウィーク後半はのんびり・・・

ゴールデンウィーク後半戦ですね。

前半はキャンプで思い切り楽しんだ我が家は
後半はのんびり過ごします。

先日子ども達とつくった樹名板を取り付けました。
いいかんじでしょ・・・。

そして恒例?!の週末料理特訓です。

包丁さばきも少しは慣れてきたかな・・・。

ケチャップを投入!

さて今日のメニューは・・・

オムライスです!


仕上げはやっぱり、
ケチャップでお絵描き・・・。

 

ゴールデンウィーク!

ゴールデンウィークですね。 みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はカエデハウスのご家族を含む3家族で、
山梨にキャンプへ行きました。
南アルプスをのぞむ本当に自然が満喫できるキャンプ場・・・。
喜里ハウスにも結構近い場所ですが、
このあたりはとにかく山岳景観が素晴らしいです。

テントを設営した後は、
川で遊んだり、
焚き木を集めたり、
コーヒーをいただきながらゆっくり山をながめたり、
晩御飯の準備をしたり、
お酒を飲みながらたき火したり・・・。

 

 


やはりたき火は「最高の遊び」ですね・・・。
子どもたちも何時間もあきずに、火を眺めていました。

キャンプをされるかたはみなさんそうでしょうが、
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」感じがいいですね。

そして突然ですが、おすすめの本です。
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」
ことを実践しているご夫婦の本です。

「あしたも、こはるびより。」 つばた英子 つばたしゅういち 著

知り合いの建築家の方が勉強会で紹介していた本なのですが、
おもしろそうで、すぐに買って読みました。

本の内容は、1925年生まれのご主人と、
1928年生まれの奥さんの二人暮らしの様子を紹介した本です。
名古屋市近郊のニュータウンに、
200坪のキッチンガーデンと30坪の雑木林、
そして72㎡の平屋での暮らしは、 野菜や果物を育てて、
それに手をかけ料理をしたり、 編み物や刺繍をして過ごす日々。
旦那さんは、家の修理も自分の手でします。

そしてご夫婦の暮らしぶりには、
さまざまな工夫がちりばめられていて、
さらになんといっても、センスがすばらしいのです!

合理的にちゃっちゃと過ごしてしまいがちな毎日ですが、
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」こと
の 素晴らしさを感じました。

こんなおじいちゃんになりたいなあ・・・。

ミズニワハウス上棟式

ミズニワハウス上棟式でした!

上棟式の時は大工さんが即席でテーブルを作ってくれますが
そのテーブルの長さが1.82m×5枚=9.1m・・・。

建主の遠藤さんのご親戚や相羽建設の社員の方
そしてもちろん職人さんたちをあわせて50人は集まったのではないでしょうか。
大宴会でした!

遠藤さんが挨拶で、
「親子4世代にわたって住み続けた・・・」
と建てなおす前のお家について話していたのが印象的でした。
以前のお家には打ち合わせで何度もお邪魔しましたが、
遠藤家の暮らしぶりは、ちょっと「昭和の面影」が残る
それは素敵な雰囲気でした。

新しいお家にも素敵な歴史が刻まれていくと思います。

少し酔った山本棟梁は
「俺はこの家を5世代以上住みつがれる家にする!」
と熱く語っていました。
頼もしいです。

サプライズで遠藤夫妻の
ミニ鏡開きもありました!
遠藤家らしいにぎやかな上棟式でした。

そして
今日はちょっと二日酔い・・・。

このページのトップへ