ブログ

ペレットストーブ体感会

寒い日が続きますね。

先週末は都立狭山公園で開催された駅伝大会に参加しました。
1週2.4km 第一区だけは2週で4.8km走ります。

コースは見晴らしがよく、樹林地の中も走り気持ち良いのですが
予想以上に高低差がありきつかった・・・。
私は第一区を走りましたが、一区は距離が長いこともあり、
みんな速い速い・・・。(これは、いいわけです。)

今週末も地元野川の駅伝大会に参加します。
今度は3km。頑張ります!

今週末といえば、ペレットストーブ体感会です。

1月18日(土)に開催です。
10時からの会は定員いっぱいのようですが、
13時からの会は余裕があります。
15時からの会もあと一組OKです。

お時間のある方は是非暖まりに来てください。
詳細は相羽建設のホームページでご確認ください。
http://aibaeco.co.jp/

ペレットストーブ体感会 開催しました!

あいらぼの「暮らしの学校」第4弾として
カヅノキハウスでペレットストーブの体感会を行いました。

我が家のペレットストーブを実際に操作しながら、
ペレットストーブの仕組みや操作方法のほか、
木質ペレットの種類、製造過程、メンテナンス、
燃料費、薪ストーブとの比較などについて話をしました。


午前の部では、現在お住まいのお家にペレットストーブの
設置を考えている方が多く、ストーブに関する具体的な質問を
たくさんいただきました。

午後の部では、これから家づくりをはじめる方が多く、
ペレットストーブの話のほか、カヅノキハウスの素材や
暮らしぶりに関する話もできました。

今回のイベントの準備もあわせて、
先日岡山県の真庭市に行きました。
真庭市は「バイオマスタウン真庭」として
ペレットだけではなく、様々なバイオマスエネルギーの活用で
まちおこしを行っているまちです。

ペレット工場や、ペレットボイラーを使っている様々な施設を
見学しました。
その中でビニールハウスでトマトを栽培している
農家の方の言葉が印象的でした。
「化石燃料でハウストマトをつくるのは罪悪感を感じるけど、
ペレットだと感じないんです・・・。」

これまで廃棄していた木質廃棄物。
もっと有効利用していくべきだと感じました。

エンガワハウス 手刻み 打ち合わせ

外は寒いですねー。
こういう時は、自宅と事務所が一緒なのが助かります・・・。

今日はカヅノキハウスで、打ち合わせ。
エンガワハウスは構造材の加工をプレカット(機械加工のことです)
ではなく、手刻み(大工さんが手で加工することです。)
で行うため、棟梁に来てもらって打ち合わせをしました。


手前が現場監督の今川さん。
奥が阿部棟梁!初顔合わせです。

榊住建さんはよく手刻みでの加工を行うそうですが、
しまだ設計室でははじめての試みです。

手刻みの良い点、プレカットの良い点 さまざまあるようですが、
加工場にも行かせてもらい、手刻みの現場を感じてみたいと思います。

七草粥

本当に寒い日が続きますね。
今日は1月7日。
無病息災を願って、今朝は七草粥をつくりました。

七草といってもスーパーでセット売りしているものなので・・・
ご利益のほどは?ですが、子どもたちも好きなようで
あっという間に土鍋は空っぽでした。

1月7日じゃなくても
つくってもいいかも・・・。

 

 

ペレットストーブの楽しみ方

冬らしい寒い日が続きますね。
今日から仕事はじめの方も多いかと思います。

新しい一年のスタート。
みなさんもいろいろと目標を立てたことだと思います。

私の目標はやっぱり仕事のことかな・・・。
カヅノキハウスでの設計活動も、
おかげさまで6年目に突入!
本当に仕事の依頼がくるかな・・・というところからはじめたのですが
いい依頼主の方々に恵まれて、
少しづつではありますが、
一軒一軒家づくりをすすめてくることができました。
今年は6年目で、一つの区切りの年でもあるので、
新しいことにも挑戦して、活動の範囲を広げていきたいと思っています。

仕事以外で妻と決めた目標は
「丁寧に生活する。」ことです。
我が家には中学一年生と小学四年生の男の子がいますが、
出したものは片付けなさい、もっと丁寧に字を書きなさい、
くつはちゃんとそろえなさい・・・とおこることばかり・・・。

この年代の男の子はみんな多かれ少なかれ
そんな感じなのでしょうが、おこるのも疲れる・・・。

ということで、われわれが「丁寧な生活」を実践して
その生活に子どもたちも巻き込んでしまえ・・・という作戦です。

そんなにうまくいくものかとの声が聞こえてきそうですが、
まあ新年の目標ですので大目に見てください・・・。

話はかわってペレットストーブの話。
年末にミズニワハウスにお邪魔したときのこと。
薪ストーブの炎を使って、マシュマロをあぶったのですが、
表面がカリッと焼けてとてもおいしかったのです。
キャンプの時なんかもよくやりますよね。

それでペレットストーブでもできないかと挑戦してみました。

前の扉を開けるのは少し危険なので、
温度のあがったガラス面の前であぶってみました。

薪ストーブであぶるよりは時間がかかりますが、
表面が少しパリッとして、中はやわらかくておいしかったです。
子どもにも好評でした。

1月18日(土)にカヅノキハウスで開催するイベント
暮らしの学校「ペレットストーブを体感しよう!」でも
試してみようかと思っています。

イベントに参加希望の方は
相羽建設のホームページで詳細をご覧ください。

http://aibaeco.co.jp/event/

 

 

このページのトップへ