ブログ

「佇まい」をよくする 庇のつくり方 動画をアップしました。

家の「佇まい」を魅力的にする要素として
アプローチまわりの庇の存在が重要だと感じています。
今回は「佇まい」をよくする
庇のつくり方を 実例を紹介しながらお話ししています。

暮らしの設計 しまだ設計室 – YouTube

是非ご覧ください!

grunハウス 家具工事

grunハウス 家具工事が進んでいます。

2階リビングの収納棚。
棚の向こう側はワークスペースになっています。
今回建て主さんからのリクエストで、
ワークスペースのデスクにこんな工夫をしました。

デスクの上には孔の開いた蓋。
この蓋を外すと・・・。

まだ工事中ですが、コンセントが設置されます。
デスク上でコンセントのプラグやコードをすっきりと整理したいとのご要望から、
このような工夫をしてみました。

こちらはロフトへの梯子です。
梯子の先端部の長さを変えています。
両方長いとロフトへの出入りの幅が狭くなり、
両方短いと手を掛けるところが低いかと考え
このようなかたちにしました。

来週には塗装工事、
再来週には内部の漆喰左官工事が行われます。
現場も大詰めです!

しまだ設計室のyoutubeページです。
是非ご覧ください!
暮らしの設計 しまだ設計室

魅力的な1階LDKのつくり方 動画アップしました。

先週は2階LDKで豊かな空間を作るポイントについての動画を紹介しましたが、
今回は1階にLDKを作る場合の工夫についてお話ししています。

❶内と外をつなげる中間領域
木デッキ、土間、水盤、床を地面に近づける、外からの視線のコントロール
❷空間に変化を
吹き抜け、スキップフロア
❸光と風を取り込む
吹き抜け、坪庭、トップライト

基本的な内容になっています。
興味を持たれた方は以下のリンクより是非ご覧ください。

魅力的な1階LDKのつくり方

grunハウス 足場が外れました

grunハウスの足場が外れました。

この日は建て主さんご夫婦も見学に来ました。
「足場の外れた家を見るのを楽しみに出かけたのですが、
全体を眺めてみて美しさに感動しました。」
と感想いただけて、丸清の監督さん、棟梁、そして私もとても嬉しかったです!

内部も木工事が大詰めで、いろいろと進んでいます。


杉板の天井です。
grunハウスの建て主さんは猫を飼っていますが、
猫君が壁に体を擦り付けると油分がつくとのことで、
2階の腰壁は杉板張りを希望されました。


1階から吹き抜けごしに天井を見上げると、このような感じです。
材料も施工もとてもきれいですね。

こちらは寝室です。
壁と天井はこの後下地処理が施され、漆喰で仕上げられます。
完成は4月中下旬になります!

LDK 1階か2階か・・・?

家のプランを検討するときに
家族の過ごす時間が長くなるLDKのスペースを
1階に配置するか、2階に持ってくるか
悩む方も多いと思います。

私もプランを検討する時に、
敷地の状況や建て主さん家族の要望をふまえて
どちらを選択するのか検討を重ねます。

すんなり決まるときもあれば
なかなか答えにたどり着かないこともあります。

1階LDK、2階LDKどちらにも良い点があり
解決すべき課題があると考えています。

そこでそれぞれのメリットや課題をまとめ、
事例を紹介した動画を作成しました。

暮らしの設計 しまだ設計室

まずは2階LDKについてまとめました。
来週1階LDKについての動画をアップする予定です。

ご興味ある方は是非ご覧ください!

このページのトップへ