ブログ

concaveハウス Part1

ここのところ
新しい計画のプレゼンテーションや
あいらぼ、相羽建設さんとのバス見学ツアー
concaveハウスの見学会と続いて忙しい日々でした。

これから年末に向けては、
2軒のお引渡しがありますが、
図面にもしっかり向き合いたいと思っています。

concaveハウスの見学会は
今回もたくさんの方にお越しいただき
様々な感想をお聞きすることができました。
このような機会を与えていただいた
建て主のSさんご夫婦に感謝しています。

竣工写真の撮影は、植栽に葉がついている時期に予定していますが
私の撮影した写真で少し紹介したいと思います。

施工は相羽建設さんです。

造園はワイルドグリーンの高瀬さん。

エントランスの飾り棚が迎えてくれます。
そして照明の下にあるのは「concave」という建物の名前が入った表札です。
建て主さんのリクエストでガラス作家の大谷佳子さんにつくってもらいました。


凹型(concave)のプランのため、
ダイニング、リビングが斜めの関係になり
お互いが見え隠れします。

カヅノキハウス、だんの間ハウスに続き
3軒目の正方形ソファです。
太陽の日を浴びながら、
ペレットストーブの炎を眺めながら、
本を読んだり昼寝をする時間は最高です。
通称「人間をだめにするソファ」(笑)

次回は個室を紹介します。

こみちハウス上棟しました!

先週こみちハウスが上棟しました。

1階がコンクリート造、2,3階が木造です。

山本棟梁です。
Hidamariハウス、ミズニワハウスでお世話になった棟梁で、
久しぶりに現場で顔を合わせました。
仕事が丁寧でとても信頼している棟梁です!

上棟の日は若い大工さんたちの他に
ネストハウスでお世話になった高橋棟梁、阿部棟梁も
手伝いに来ていました。

以前お仕事をした職人さんたちと
現場で再開するのは本当に嬉しいです。

良いお家になるよう
しっかり現場にも通いたいと思います!

concaveハウス見学会のお知らせ

秋らしい気持ちのいい日が続きますね。

設計監理を進めてきた、concaveハウスも完成間近です。

建て主さんのご厚意により、
相羽建設さんと共催で見学会を開催させていただきます。


11月17日(土)18日(日)10時~17時です。
近くに駐車場も用意しています。

見学をご希望の方は予約制になりますので、
相羽建設のホームページよりお申込み下さい。

https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_5748.html

最新の現場の様子です!

ご参加お待ちしています!

かどにわハウス

秋らしい天気が続きますね。

週末に新しい計画の打ち合わせがありました。

建て主さんご夫婦と家づくりについてお話をする中で

「家族がのびのび過ごせる空間が欲しい」
「家族がふれあう動線」
「季節を感じる環境にしたい」

といった言葉が印象的でした。

敷地を何度か訪れて、
南西角にしっかりとスペースを確保して、
たっぷり植栽を植え、デッキをつくって、
暮らしの中で自然のうつろいを感じられる
「かどにわ」をつくるのがよいと考えました。

1階には家族の集まるスペースを配置して
「かどにわ」とつなげます。
そして1階と、2階を吹き抜けでつなげることで
家全体でお互いの気配が感じれられるます。

「かどにわ」は漢字では
「角庭」であり「門庭」とも書けます。
門(かど)は家族という意味があり、
「家族の庭」、という意味にもなるかと思い
「かどにわハウス」と名前をつけました。

そして「笑う門には(かどにわ)、福来る。」ですね!

subakoハウス 階段がつきました。

subakoハウスの現場です。

天井と壁の断熱材は
セルロースファイバーです。

シートの下にパンパンに充填された断熱材を触ると
いつも小学生の時のマット運動のマットを思い出します。
体が大きく、重たく、硬かった私は
マット運動が大の苦手でした・・・
とそんな話は関係ないですね(笑)。

ハーフユニットバスも設置されました。
2か所の窓からも裏山の緑が楽しめます。
明るい時間の入浴が気持ちいいでしょうね!

長谷川棟梁が階段を施工中。

階段ができると「現場」から
ぐっと「家」らしくなる気がします。

このページのトップへ