ブログ

kotaハウス

新しい計画の紹介です。
建て主のNさんご夫婦にお話しを伺うなかで
Nさんが家づくりのテーマにあげていた
「家中を風が吹き抜け、
きちんと料理をし、居間に集い、
寝室でぐっすり寝る」
という言葉にとても共感しました。
またご夫婦の暮らしの様子については、
味噌や梅干しを手作りしたり、
ザックを背負って山登りを楽しまれているお話が印象的でした。
自然のうつろいを感じながら
食事をつくり
お酒と会話を楽しみ
時には一人の時間を過ごし
たっぷり寝る・・・。
そんなシンプルな生活は
山小屋での時間の過ごし方にも
重なるのかな…と感じました。
周囲の自然になじんで佇んでいる
シンプルな小屋のような
そんなお家になればいいと考え
「kotaハウス」と名前をつけました。
(kotaはフィンランド語で小屋を意味します。)
提案した後メールをいただきました。

「屋根の色ですが、赤は可能でしょうか。
山小屋は赤い屋根が多く、
登山中に赤い屋根が見えるとほっとします。」

という内容でした。

こういったストーリーが重ねられて、
どんどんNさんらしいお家になっていくと思います!
このページのトップへ