ブログ

喜里ハウスでの夏休み

お盆も終わって子どもたちの夏休みも残すところ2週間。
家族で「喜里ハウス」へのお邪魔しました。
我が家にとっては、夏休み最後のイベントです。

喜里ハウスのある場所は標高が高いこともあり本当に涼しいです。
今年の猛暑でもエアコンの必要はなく、
家の中にさわやかな風が吹き抜けます。

息子さんご家族には娘さんが3人。
うちは男2人で年齢もばらばらですが、
到着早々大騒ぎで遊びまわります。

みんなで散歩に出て、
ご近所の庭で遊ばせてもらいました。
庭というよりは「草原」ですね・・・。

このお庭では2年前にも遊ばせてもらったのですが、
自家製の超ロングブランコやハンモックが設えてあり、
大人も夢中で遊ばせてもらいました。


そのあとこれまた自家製のトロッコ?
にも乗せてもらいました。

夕方からは喜里ハウスでバーベキューをいただきました。
東京から移住して、自然に囲まれた暮らしを楽しまれて
いるお話もたくさん伺えました。
お孫さんの一人は、この夏2週間滞在したとのことで、
「孫に田舎のふるさとを体験させてやりたい」という
計画当初のお話を、また思い出しました。

ここでの体験は、お孫さんたちの記憶に深く残っていくことと思います。
(うちの子どもたちも、記憶のおこぼれを少しいただきました・・・。」

冬は南アルプスと富士山の絶景、
そして薪ストーブにスキーも楽しめるので
是非是非おじゃましたいです!

薪もたくさん集められていました・・・。

喜里ハウス 訪問

9月23日

週末は喜里ハウスに行きました。
息子さん家族とともに、
私の家族も泊めていただきました。

夕方から庭先でバーベキューをはじめて
よく食べて、よく呑みました。
本当にご馳走さまでした!









住み始めて2年半の歳月が経った喜里ハウス。
ご主人が安い木材を買ってきて、
焼き杉の要領でバーナーで表面を焼いて花壇をつくったり、
いろいろと植栽も増やして、外観もかなり落ち着いた雰囲気になってきました。


あとなんといっても、いろいろなところから集めてきた薪が家の周りに
積みあがっていて良い感じです。
これからやってくる寒い季節に向けて準備万端ですね・・・。


そして大工仕事が好きなご主人は、たくさんの蔵書を納める本棚から
庭仕事の道具類をなどを片付ける収納場所まで
いろいろと工夫して楽しみながら造っていて、
訪れるたびに驚くばかりです。(設計の参考にもなりそう・・・。)

奥さんがクワやモモでつくった自家製ジャムもふるまっていただき
本当に山梨での生活を楽しんでいて、こちらも嬉しい限りです。






私もいつの日か、大自然の中にこじんまりとした家を建てたいと考えていますが
またその意を強くする週末でした!

「喜里ハウス」カテゴリーのブログ

過去の「喜里ハウス」カテゴリーのブログ記事はエキサイトブログでご覧下さい。
http://kazunoki.exblog.jp/i9/

このページのトップへ