ブログ

ペレット工場見学 炎のある暮らしのお知らせ

我が家のペレットストーブは
岐阜県下呂市に社屋と工場のある
シモタニさんのコンコードオルコットという機種です。
以前から工場見学にお邪魔したいと考えていて、
大阪帰省の帰りに見学させてもらいました。

組み立て途中のコンコードオルコットがたくさん!
一つ一つ手作業で組み立てて行くので、
1台当たり10時間ぐらいはかかるとのこと。

隣の部屋では燃焼実験が行われていました。
外観のデザインは十数年前からほとんど変わってないのですが
気密性を上げたり、ガラスにススが付きにくくなるよう工夫したり
毎年のように改良を加えながら作っているとのことでした。

いろいろとお話を伺って、
私のペレットストーブ愛が一層深まりました。(笑)

帰りに近くにある禅昌寺へ立ち寄りました。
山を背景に堂々とした存在感のあるお寺です。
境内には樹齢1300年の天然記念物の大杉があったり、
雪舟作の「大達磨」という水墨画があったり
見どころがたくさんあります。
特に心に残に残ったのが、裏山の地形をうまく使ったお庭。

急傾斜地に展開される庭が、
見ているこちらに迫ってくる感じで迫力がありました!

そしてイベントのお知らせです。
今回で5回目になりますが、カヅノキハウスでペレットストーブの体感会を行います。

ご興味のある方は是非ご参加下さい!
予約制です。申し込みは
0120-145-333 相羽建設株式会社までお願いします。
案内図をお送りします。

カングーありがとう!

次男が生まれた年に我が家にやってきたカングー。

なかなか乗りたい車が見つからなかった時に、
車好きの友人が、「ルノーのカングーがいいと思うよ!」
と教えてくれました。

早速実物を見に行って、夫婦そろって一目ぼれ・・・。

今年で15年になり、いろいろと故障が増えてきて、
修理を重ねて乗り続けるか、買い替えるか
かなり長い時間悩みました。

結論として乗り換えることにしたのですが、
我が家4人家族の一番思い出の詰まった時期に
カングーに乗っていて本当に良かったと思いました。

お別れ前に家族で記念撮影!

そしてカングーに感謝の気持ちを込めて
サプライズでこんなものを用意しました!

カングーがケーキを食べられるわけじゃないですけど(笑)

心地いい季節

残暑が続いていますが、徐々に風が心地いい季節になってきましたね。
(今日明日は暑そうですが・・・。)

仕事が終わった後の夕方によくランニングをしますが
先日は気分を変えて朝仕事前に走ってみました。

野川沿いのコースは信号もほとんどなく
野鳥の姿も見え
ランニングにうってつけです!

近所の小金井神社は緑が深く
ランニングで熱くなった体で足を踏み入れると
ほっとします。

つむじ 豊かな居場所

まだ梅雨が明けませんね・・・。

手しごと応援メディア「つむじ」の第8号
「豊かな居場所」特集で
カヅノキハウスを取材していただきました。

独立して、しまだ設計室を立ち上げた経緯や
私が思う「豊かな居場所」の作り方など
紹介していただいています。

配布場所一覧はここから

http://tsumuji.life/activity/手しごと応援メディア『つむじ』

よろしければ手に取って見てください!

カヅノキハウスにお客さん

カヅノキハウスに新たなお客さんが・・・。

庭のヤマボウシの木に
メジロが巣をつくりました。

4つのかわいい卵が。

先週雨の強かった日には、
親鳥がずっと卵の上にいたようでした。

そして数日後。

無事卵がかえり
ヒナになりました!

今朝巣をのぞいてみると
ヒナたちはもういなくなっていました。

おそらく巣立っていったのだと思います。
巣立ちの瞬間がみられず残念でした。
また来年来てくれるかな。

このページのトップへ