ブログ

子ども達へのおくりもの

上の息子が中学生になったらプレゼントしたいと
以前から考えていたものがありました。

それは「自分の机」です。

これまでは家族が集まるダイニングテーブルや、
キッチンそばのスタディスペースで勉強していたのですが、
中学生になれば定期テストやそのうち受験も控えています。
子ども部屋にこれまで机はありませんでしたが、
どうせ買い与えるなら、大事に長く使えるものをと考えていました。

イメージとしては、とにかくシンプルな形で、抽斗 (ひきだし)もなく、
これから成長して引っ越しを繰り返しても 持っていきたくなるような
ものがいいと考えていました。

ミズニワハウスの建て主の遠藤さんに、
以前紹介してもらった
ラボラトリーさんという家具工房でつくってもらうことにしました。

1回目の打ち合わせでは、子どもたちも連れて行って、
私の思っていることをラボラトリーさんに伝え、 あとはお任せで・・・という感じ。


材料はいろいろとサンプルを見せてもらって、 子ども達が自分で決めました。
下の子はまだ小学生ですが、この機会に一緒につくってもらうことにしました。
長男がサクラ、次男がブナを選びました。

そして昨日、ラボラトリーさんに制作過程を見せてもらいに行きました。

西武球場駅から歩いていきました。

狭山湖を通って、歩くこと30分・・・

ブドウ畑の中に工房の屋根が見えてきます。

工房も素朴で力強い、
とてもいい感じの建物・・・。

材料の木の話を聴いたり、
作業途中の机を見せてもらったり・・・

実際に作業しているところを
見学させてもらいました。

材料の木は丸太で買ってきて
ヤードで2年以上乾燥させて家具の材料になる話など、
ゆっくり時間をかけて
手でつくっている感じが、
子ども達にも伝わったのではないかと感じました。

完成まであと数週間だそうです。

エゴノキ花盛り

カヅノキハウスに住み始めて
5回目の春ですが、
エゴノキがたくさんの花をつけました。

エゴノキは白い小さな鈴を
下向きにたくさんぶら下げるように
花をつけます。

道端に落ちた姿も
かわいらしいです。(掃除は少し手間ですが。)

週末料理特訓、今回で5回目です。

メニューはトマトスパゲティ。

勝手に大人のワイングラスを持ち出し
「ルネッサーンス!」
グラス、割らないで下さいよ・・・。

夕方からは家族で落語会へ。

笑点でもおなじみの春風亭昇太さんの独演会です。
最後の演目「愛宕山」は有名は古典落語ですが
「オチ」のあとに昇太さんが新作落語をくっつけていました。
驚きましたが、面白かった!

 

ゴールデンウィーク後半はのんびり・・・

ゴールデンウィーク後半戦ですね。

前半はキャンプで思い切り楽しんだ我が家は
後半はのんびり過ごします。

先日子ども達とつくった樹名板を取り付けました。
いいかんじでしょ・・・。

そして恒例?!の週末料理特訓です。

包丁さばきも少しは慣れてきたかな・・・。

ケチャップを投入!

さて今日のメニューは・・・

オムライスです!


仕上げはやっぱり、
ケチャップでお絵描き・・・。

 

ゴールデンウィーク!

ゴールデンウィークですね。 みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はカエデハウスのご家族を含む3家族で、
山梨にキャンプへ行きました。
南アルプスをのぞむ本当に自然が満喫できるキャンプ場・・・。
喜里ハウスにも結構近い場所ですが、
このあたりはとにかく山岳景観が素晴らしいです。

テントを設営した後は、
川で遊んだり、
焚き木を集めたり、
コーヒーをいただきながらゆっくり山をながめたり、
晩御飯の準備をしたり、
お酒を飲みながらたき火したり・・・。

 

 


やはりたき火は「最高の遊び」ですね・・・。
子どもたちも何時間もあきずに、火を眺めていました。

キャンプをされるかたはみなさんそうでしょうが、
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」感じがいいですね。

そして突然ですが、おすすめの本です。
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」
ことを実践しているご夫婦の本です。

「あしたも、こはるびより。」 つばた英子 つばたしゅういち 著

知り合いの建築家の方が勉強会で紹介していた本なのですが、
おもしろそうで、すぐに買って読みました。

本の内容は、1925年生まれのご主人と、
1928年生まれの奥さんの二人暮らしの様子を紹介した本です。
名古屋市近郊のニュータウンに、
200坪のキッチンガーデンと30坪の雑木林、
そして72㎡の平屋での暮らしは、 野菜や果物を育てて、
それに手をかけ料理をしたり、 編み物や刺繍をして過ごす日々。
旦那さんは、家の修理も自分の手でします。

そしてご夫婦の暮らしぶりには、
さまざまな工夫がちりばめられていて、
さらになんといっても、センスがすばらしいのです!

合理的にちゃっちゃと過ごしてしまいがちな毎日ですが、
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」こと
の 素晴らしさを感じました。

こんなおじいちゃんになりたいなあ・・・。

カヅノキハウス名物(?!)南東窓開け放ち

3月19日

今日は本当に、初夏の陽気でしたね。

外で歩いていると汗をかきました。

カヅノキハウス名物(?!)南東窓開け放ち・・・です。

うちでは子供たちが家に帰ってくると、

「ただいま!」ではなく

「おやつ!!」と叫びます。

ちなみに長男はもうすぐ小学校卒業です・・・。

うれしいような、さびしいような。

 

このページのトップへ