ブログ

エンガワハウス地盤調査 ミズニワハウス塗装工事

今日は暑かったですね。

午前中はエンガワハウスの地盤調査を行いました。
立ち会っているだけでも汗が流れ落ちます。
調査会社の方、本当にお疲れ様です。

近くに住む建て主さんのご家族から
冷たい飲み物を差し入れいただき、生き返る思いでした・・・。
今回は一般的なスウェーデン式サウンディング調査とあわせて
液状化の恐れのある土質かどうかを確認する調査も行いました。

午後からはミズニワハウスの現場です。
塗装工事がすすみます。


建具、枠、カウンター、浴室・・・。
今日塗装したのはすべて無色の塗装ですが、
場所によって適した塗料を塗ってもらいます。

浴室にサワラの板が張られました。
今回はしまだ設計室初の在来工法の浴室。
この後床や腰壁には十和田石が張られます。

独立する前に働いていた事務所で
温泉施設の設計をしたことがあり、
十和田石はその時にも使いました。
裸足にもやわらかい感じのきれいな石です。

どんな浴室になるかな・・・。

ミズニワハウス 天井張っています。

ミズニワハウス現場です。

天井のボードが張られて、部屋の空間ボリュームが見えてきました。
これから漆喰やタイルなど仕上げが行われると、
また一気に雰囲気が変わってきます!

どんな雰囲気になるでしょう・・・。

 

ミズニワハウス 家具工事・天井工事

こんにちは。
ここ数日は少し過ごしやすいですね。
それにしても今年の夏は長くなりそうです・・・。

ミズニワハウス現場です。
家具工事がすすんでいます。

こちらは洗面室です。
ミズニワハウスは遠藤さんのご希望で
脱衣室と洗面室が別々です。

洗面室には扉がなく、廊下と一体空間なので とても広々しています。
そして鏡は洗面器の真正面ではなく、右にずらした位置に取り付けます。
顔を洗う人と髪を整える人・・・
朝の忙しい時間帯の交通整理に役立つと良いのですが。

こちらは2階の天井。
菅野大工がラワンベニヤを張っていきます。


ノミとカンナでラワンベニヤの小口(側面)
をきれいに整えます。
天井に張ってしまうと気づきませんが
細かなところで、手の込んだ仕事をしてもらっていると感じます!

ミズニワハウス キッチン

本当に暑い日が続きますね・・・。
ミズニワハウス、キッチンが設置されました!

遠藤さんと山本棟梁、語り合ってます?!

キッチンに立つと、ミズニワが眺められます。
ミズニワ、どんな庭になるでしょうか?

こちらの写真は、子ども部屋から吹き抜けを
のぞける小窓です。

1階のキッチンから
「ごはんできたよー」
小窓を開けて
「わかったー今行きまーす!」
という感じでしょうか。

こちらはリクエストいただいた
階段上部を利用した電話台と本棚です。

家具工事が進むと、暮らしの様子が目に浮かんできます!

ミズニワハウス 家具工事

ミズニワハウス家具工事がはじまっています。

こちらは玄関です。
手前が下足棚、奥がクローク。
下足棚は下2段が扉なしで、
土間部分と合わせて、3段分がオープンなかたちになっています。
たしかこれは打ち合わせの中で、
遠藤さんの奥さんから要望いただいたものですが、
どのお家でも、住まい手さんとの話のなかで
「なるほど便利かも・・・。」といことがあります。

こちらはキッチンの収納です。
上は吊戸棚、下の箱には抽斗がつきます。

小屋裏のOMソーラーハンドリングボックスです。
屋根の集熱面で暖められた空気を床下に流し
1階の床下のコンクリートに蓄熱します。
夏場はお湯もつくります。

現場も中盤から終盤へさしかかる感じですが、
現場に行くと、いろいろと解決する課題が発生します。
もちろん図面をかいている段階では、
「これで大丈夫!」と思っているのですが、
辻褄があっていない部分があったり、
「やっぱりこうしたほうがいいかな・・・。」という部分がでてきます。
たいていが設計者である私の責任なので
職人さんには申し訳ないのですが、
職人さんにもチェックとアイデアをもらいながら
最後の最後まで、気合を入れて行きたいと思います!
(最後は気合かいっ!という声が聞こえてきそう・・・。)

このページのトップへ