ブログ

薪ストーブの魅力

忘年会シーズンですね。
ミズニワハウスでの忘年会に招待していただきました。

ミズニワハウスは相羽建設の営業部遠藤さんのお家です。

昨晩は寒かったので、薪ストーブの暖かさが、
ジンワリと体にしみわたりました。


奥さまの手料理をご馳走になったあと、
薪ストーブで焼き芋を焼いたり、
マシュマロをあぶったり・・・

子どもたちはもちろん、
大人たちもはしゃぎながら、楽しみました。

遠藤さんも薪ストーブの扱いが、
サマになってきましたね・・・。

仕事から帰ってくると、薪ストーブの炎をながめながら
お酒を呑むのが楽しみだとのこと。
夜寝る前に薪をくべておくと、
朝まで暖かいそうです。

炎のある暮らし、いいですよ!

炎つながり(?!)であいらぼ「暮らしの学校」のイベント案内です。
私の自宅兼事務所、カヅノキハウスにはペレットストーブを設置しています。
薪ストーブは少し大変そうかな・・・でも炎で暖をとるのはいいなあ・・・
と思われている方。
一度ペレットストーブを体感してみませんか?

燃料やコストのことについてもお話したいと思います。
ペレットストーブにちょっと興味がわいてきた方。
是非お気軽にお申込み下さい!!

申込み先:相羽建設 0120-145-333

1月18日はどうしても用事があって参加できないけど
ペレットストーブをカヅノキハウスで体感してみたいという方は、
しまだ設計室の問い合わせフォームよりご相談下さい。
http://kazunoki.com/form/

薪ストーブ 火入れ。

先日、ミズニワハウスの薪ストーブに
はじめて火が入りました。

設置工事をしてくれた
ファイヤーライフの木下さん指導のもと
遠藤さんが火入れを行いました!

緊張の一瞬!!

ヒノデハウスで薪ストーブと出会って、
だんだんと薪ストーブへの思い(?!)がつのっていった遠藤さん。

火入れの瞬間は、
「いよいよこの時が来た!」という感じで
なぜか私まで感慨深い気持ちになりました・・・。

お子さんたちも、落ち着かない様子で見守ります。
うちはペレットストーブですが、
暮らしの中に「火」があると、
冬の楽しみが一つ増えますよ。

薪を集めて、割って、乾かして、火をつけて・・・
少し手間はかかりますが、
薪ストーブはかけがえのない時間をつくり出してくれると、
感じています。

毎日忙しい暮らしの中で、
手のかからないものへ行ってしまいがちですが、
何か一つでも、
あえて手間をかけて、
丁寧に向かい合うような・・・
そんな時間を持ちたいですね。

ああ、
また遠藤家のお酒の量が、
増えてしまいそうです・・・。

 

ミズニワハウス見楽会でした!

ミズニワハウスの見楽会でした。
3連休に来ていただいたみな様、本当にありがとうございました。
70組を超える方々に見学してもらい、
いろいろな方とお話ができました!

いろんな居場所が・・・

あります。

このお家の見せ場「ミズニワ」はこんな感じになりました・・・。

夜になるとライトアップで・・・

水面にイロハモミジの姿が映って
とてもきれいでした。

遠藤さんと一緒に仕事をした
ヒノデハウス、カエデハウス、Hidamariハウスの
ご家族も見学に来てくれて、
あれやこれやと話していると、
不思議な感じでしたが、
わたしにとっては、本当に宝物のようなひと時でした!

設計の打ち合わせをしていた時に、
「新しい家にお客さんを招いて、打ち合わせをするのが楽しみ」
といっていた遠藤さん。


早速打ち合わせしてました!

引っ越して2週間後の見楽会だったので
奥様は本当に引越しの荷物の片づけ、大変だったと思います。

どうもありがとうございました!

 

ミズニワハウス ダイニングテーブル

ミズニワハウス現場です。

遠藤さんが家具工房のラボラトリーさんに制作依頼していた
ダイニングテーブルが届いていました。
サクラの無垢材の大きなテーブルです。

これまで何も置かれていなかった部屋に家具が配置されてくると、
とっても親近感がわく空間に変身していきます。

錆仕上げのキッチンスクリーン
鉄の作家の小沢さんにつくってもらいました。
洗い物をカウンターに置いても、
ダイニングテーブル側からは目立ちません。

その他の見どころ(?)を紹介します。

廊下の壁面は家族の掲示板にしました。
家の中を移動する途中、
家族の写真や予定表、図工の時間の作品などなど
なにが貼られていくのでしょうか?

その掲示板の廊下を挟んで反対側は・・・

ミズニワハウスは脱衣室と洗面室が分かれているので
洗面室には扉を付けず、廊下に開放されています。
3人のお子さんたちがこれから育っていくなかで、
広めの洗面スペースは、毎朝大活躍することでしょう。


ミズニワハウスの見楽会は
10月12日、13日、14日の3日間です。
参加をご希望される方は
問い合わせフォームかメールで
しまだ設計室にご連絡下さい!

ミズニワハウス ガラス設置

ミズニワハウス現場です。

外部建具のガラスが入りました。

建具にガラスが入り、吹き抜け部が明るく照らし出されます。
手摺も正方形、窓も正方形です。
この窓を見て、遠藤さんのお子さんが
「子どもが、家の絵をかくときの窓みたいだね・・・」
と言っていたそうです。

外から見るとこんな感じです。

四角い窓に煙突・・・
確かに子どもたちが描くような、
絵本に出てくるような家のイメージかもしれませんね。

浴室に十和田石が張られはじめています。

その他完成にむけて追い込みです!

このページのトップへ