ブログ

見積り依頼・樹木調査

3月6日

いやー、春本番の陽気ですね!
私は花粉症も本番です!!

じっくりとすすめている「海の見晴しハウス」ですが、
基本設計図をまとめて、工務店に見積もり依頼しました。

そして建主さんと久しぶりに現地へ行きました。

今日の目的は、造園業者さんとの打ち合わせ。

海の見晴しハウスの敷地には、
以前に建っていたお屋敷の名残で立派な樹木がたくさんあります。
今回の計画では、もちろん主な樹木は残しますが、
ある程度伐採の必要があるため、
その相談と伐採整備にかかる見積もりを依頼しました。

「このねじれたマキの木はとてもいい木だから是非残しましょう!」
「この2本の木はお互い成長の邪魔をするので、どちらか伐採したほうがいいですね。」
と、てきぱき意見を伝えてくれます。

本当に天気が良くて、海もきれいに眺められました。


帰りは建主さんに案内していただき、
清閑亭と小田原城へ・・・。
清閑亭は明治39年に建てられた黒田長成侯爵の別邸だそうです。
縁側からの海の眺めが気持ち良かったです。

そして小田原城へ。
最近城好いてます。

現在のお城はコンクリート造です。
木造で建てなおそうという動きがあるとかないとか・・・。
是非実現してほしいですね。


天守閣からの眺めはなかなかです。

 

 

 

「海の見晴らしハウス」カテゴリーのブログ

過去の「海の見晴らしハウス」カテゴリーのブログ記事はエキサイトブログでご覧下さい。
http://kazunoki.exblog.jp/i16/

このページのトップへ