ブログ

ゴールデンウィーク!

ゴールデンウィークですね。 みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はカエデハウスのご家族を含む3家族で、
山梨にキャンプへ行きました。
南アルプスをのぞむ本当に自然が満喫できるキャンプ場・・・。
喜里ハウスにも結構近い場所ですが、
このあたりはとにかく山岳景観が素晴らしいです。

テントを設営した後は、
川で遊んだり、
焚き木を集めたり、
コーヒーをいただきながらゆっくり山をながめたり、
晩御飯の準備をしたり、
お酒を飲みながらたき火したり・・・。

 

 


やはりたき火は「最高の遊び」ですね・・・。
子どもたちも何時間もあきずに、火を眺めていました。

キャンプをされるかたはみなさんそうでしょうが、
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」感じがいいですね。

そして突然ですが、おすすめの本です。
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」
ことを実践しているご夫婦の本です。

「あしたも、こはるびより。」 つばた英子 つばたしゅういち 著

知り合いの建築家の方が勉強会で紹介していた本なのですが、
おもしろそうで、すぐに買って読みました。

本の内容は、1925年生まれのご主人と、
1928年生まれの奥さんの二人暮らしの様子を紹介した本です。
名古屋市近郊のニュータウンに、
200坪のキッチンガーデンと30坪の雑木林、
そして72㎡の平屋での暮らしは、 野菜や果物を育てて、
それに手をかけ料理をしたり、 編み物や刺繍をして過ごす日々。
旦那さんは、家の修理も自分の手でします。

そしてご夫婦の暮らしぶりには、
さまざまな工夫がちりばめられていて、
さらになんといっても、センスがすばらしいのです!

合理的にちゃっちゃと過ごしてしまいがちな毎日ですが、
「シンプルなことを丁寧に時間をかけて楽しむ」こと
の 素晴らしさを感じました。

こんなおじいちゃんになりたいなあ・・・。

このページのトップへ