ブログ

2つの現場 森の本箱ハウス ろじにわハウス

2つの現場の進捗をお伝えします。

まずは森の本箱ハウス。
家具工事も終わり足場も外れました。

外壁はガルバリウム鋼板のブラックです。
意外にもガルバのブラックは、しまだ設計室で初めてです。
一部アプローチ部分の壁には杉板を張っています。

この日は建て主さん立ち合いで、漆喰の塗りのパターンを確認しました。

その場で仕上げていきます!
コテの具合でパターンがにぎやかになったり、フラットに近くなったりと
表情を変えます。

そしてもう1点、しまだ設計室の事務所から丸テーブルを持ってきて、
ワークスペースに置くテーブルの確認を行いました。
このテーブルは吉祥寺のSERVEという家具屋さんで購入したもの。
直径1mの三本脚のテーブルです。
脚を着脱できるので、見学会のときなどにも持ち込んでいます。

そしてもう一つの現場。
ろじにわハウスが上棟しました!

模型や図面でこれまで検討を重ねてきたので、
いよいよ実物が建ち上がるときは、
少し心配な気持ちもありながらも、わくわくします。

2階に家族がすごすスペースを設けています。
のびやかなお家になりそうです!

このページのトップへ