ブログ

関西建物探訪

大阪に帰省する機会に、
見学して見たかった建築を見に行きました。

まずは内藤廣さん設計のギャラリー

「DOKI ROKKO」へ。

有馬晋平さんの作品展が行われていました。

ギャラリー内部は上質な自然素材が
丁寧なディテールで作られていて、
落ち着く素敵な空間でした。
また地形を活かした床の段差が効果的で、

視点が変わる楽しさがあります。

有馬さんの作品は、杉の木を削って磨いたシンプルなものですが、
座ったり触れたりすることができて
こちらも愛のある丁寧な仕事を体で感じることができました。

2階のカフェは人が多く写真撮影できなかったのですが、
天井をぐっと低くしたコーナーソファや
テラス席からの眺めが素晴らしかったです。

DOKI ROKKO とてもお勧めですが、
1年以1回程度しか開館しないようです。
そして山の中にあるのでアクセスも少々大変です。
それでも機会があれば、いや機会を作ってでも訪れてみる価値はあると思います。

そしてもう一つ。
安藤忠雄さん設計の
KH ギャラリー芦屋。

ファッションデザイナーのコシノヒロコさんの旧自宅を
改装したギャラリーです。

コンクリートの力強く、潔い建築。
住宅というには自由すぎる建物ですが、
コシノさんが海外からのお客さんを招いたとしたら、
ゲストの方はさぞ感動しただろうと思いました。
写真はリビングルームです。

こちらは増築された、曲面壁が印象的な寝室。

ダイニングルーム。

安藤さんらしいコンクリートと自然光が印象深い建物でした。

このページのトップへ