ブログ

開放感と籠り感

東京オリンピックまであと1年ですね。

我が家は陸上男子400mリレー決勝の日、バトミントン、卓球、野球
のチケットを申し込んで、野球のみ当選でした。
新国立競技場を体感したいので、
またチケット当選に挑戦したいと思っています!

hotoriハウスの現場です。
蒸し暑い中大工さんたちが頑張ってくれています。

家具工事が進んでいます。
hotoriハウスはスタディスペースが充実しています。
ご主人のワークスペースとお子さんの勉強スペース。
少し籠り感のある集中できるスペースです。

キッチンは一転して開放的です。
南と西の窓から野川沿いの緑が楽しめます。
吹き抜けもあり、
階段も下の3段は側面に壁のない部分があるので
ちょっと腰かけたりできて、
家族のコミュニケーションの場所になりそうです。

写真の階段の奥側がソファスペースです。
ここはキッチンからもまるみえにならず、
壁にかこまれた籠り感のあるスペースから
開放的な空間を眺めるかたちになります。

開放感と籠り感のバランスで
心地良い空間になればと思っています!

このページのトップへ