ブログ

週末週明けいろいろ

週末、週明け いろいろありました。

まず土曜日にconcaveハウスの上棟式が行われました。

挨拶の時に建て主のSさんが、
concaveハウスの名前の由来についてお話くださって
鈴木さん家族もこの名前を気に入って下さっている様子で
とても嬉しかったです・・・。

直来(なおらい)では
たくさんご馳走を用意していただき、
家づくりの話、趣味の話、Sさんも私も大好きなお酒の話で
盛り上がりました!

お土産に山口県の有名なお酒
「獺祭」もいただき(笑)楽しいひと時でした。

棟梁、大工、監督ととても若いメンバーです。
若さに負けないよう頑張りたいと思います!

月曜日は、Sさんとガラス作家の大谷佳子さんの工房へ。
ペンダントライト、小さな表札、建具に入れるガラスをつくってもらうため
打ち合わせをしました。

最初は大谷さんのご実家で打ち合わせ。
とても素敵なお家です。
このお家はあいらぼ建築家の椿さんも加わって
増改築設計を行ったそうです。

日本家屋の大らかな空間のなかに、
シンプルだけどこだわりを感じる造りつけの家具や
開口部がとても心地よかったです。

実物や型をみせてもらいながら、
いろいろとお話をきかせていただきました。

工房も見学させていただきました。
型をおこして、ガラスのつぶを入れて
窯に入れて焼き、型をはずして磨く・・・。
たくさんの工程を経て出来上がってく課程を
教えていただきました。

これは愛着が湧きそうですね!

その後、大谷さんの工房からほど近い
あさあけハウスの現場へ。
建て主さん、業者さん含めての打ち合わせ。
やはり職人さんたちに集まってもらうと
いろいろ課題が明らかになり、助かります。

そしてまたまた車で移動して
subakoハウスの配筋検査へ。

型枠と鉄筋以外、緑しか見えませんね!

いつもの通り
H&A構造研究所の東條さんに同行いただいて、
耐圧盤や梁の鉄筋が適正に組まれているか、
鉄筋と型枠や地面との隙間は確保されているかなど
確認していきます。

これからコンクリート打設、上棟と
現場があわただしくなっていきます。

 

 



このページのトップへ