ブログ

空に月ハウス 上棟式

空に月ハウスの上棟式が行われました。


まずは建物の四方に
お酒、お塩、お米で「四方固め」で
お清めをします。


その後は建て主さんに用意していただいた
食べ物やお酒をいただきながらの「直会」です。
上棟式の直会は、建て主さん家族と大工さん達が
はじめてゆっくりと話す場でもあります。

最初はお互い緊張気味ですが、
建て主さんの家づくりへの思いや家族の話、
大工さんの仕事の話などしているうちに、
打ち解けてきます。
この時はいつも「いい時間だな・・・。」
と感じます。

会も盛り上がってきたところで
建て主さんから
「子ども達から一つお願いがあります」の一言。
なにかと思ったら・・・

大工さん達とウノがやりたい!
とのリクエスト。

そして前代未聞?!
上棟式でウノ大会がはじまりました。
総勢大人8人子ども4人。
優勝は・・・創建舎の上井戸棟梁でした!
さすが棟梁。

そしてもう一つ盛り上がったのが、
「空に月ハウスの窓から、本当に月がきれいに見えるのか」問題。

東に向いた吹き抜けに、空だけが見える窓があります。
そこから見えるとキッチンやダイニングから月がきれいに見えるはず。
その結果は・・・。

ずばり見えました!!
これで本当の「空に月ハウス」になりますね。

このページのトップへ