ブログ

森の本箱ハウス

新しい計画の紹介です。

Kさんご夫婦と家づくりの話をする中で、
実現したい夢、大切にしたいこととして挙げられた
「自然、書籍、絵画、音楽に囲まれた生活。」
ということばに、強い共感を抱きました。

ご夫婦ともに文系学問の研究者をしているKさん。
現在のご自宅を訪れたときに、
蔵書の多さに驚きました。

また別の場面で
「キッチン、ダイニング、ワークスペースが
ゆるやかに一体となって外部までつながるようなイメージ」
と書かれていたこともとても印象的でした。

二人のお子さんを含め、家族が皆で使うワークスペースは、
本箱と窓から眺められる緑で囲まれたスペースにして
このお家の「かなめ」になるよう考えました。

そこでお家に「森の本箱ハウス」という名前を付けました。

「家事・食事」「くつろぎ」の暮らしのスペースと
「勉強・研究」のためのワークスペースが、
ちょうど良い距離感で展開されていて、
緑や風、光を感じながら過ごすことができる お家を目指して、
プランを検討しました。

これからKさんご夫婦と、
計画をじっくり煮詰めていければと思います!

このページのトップへ