ブログ

森の本箱ハウスの本箱 と ろじにわハウス配筋検査

二つの現場の進捗です。

まずは森の本箱ハウス。
いよいよ主役の(?!)本箱が施工されてきました!

窓枠、天井にきっちりと納まってくるディテールです。
高橋棟梁にはお手数をおかけしています・・・。

外壁の黒いガルバリウム鋼板も張られてきました。
昨日の時点では、まだこの1枚でしたが、
これからどんどん張られて、外観のイメージが明確になっていきます。

そしてもう一つの現場がはじまっています。
ろじにわハウスの配筋検査でした。

いつも通りH&A構造研究所の東條さんに立ち会っていただき、
審査機関の検査を受けました。
写真は相羽建設の渡辺監督と審査機関の方で、東條さんではありません(笑)。
とても丁寧に施工されていて、指摘事項なく合格でした!

このページのトップへ