ブログ

本当の意味で「完成しましたね!」

寒い日が続きますね。

完成して1か月半ほどたったconcaveハウス。
暮らし始めて気が付いたいくつかの点について
相談があり、相羽建設さんと訪れました。

玄関ポーチではかわいい置物が迎えてくれました。

飾り棚には、花と干支のイノシシの置物が
飾られていました。

ご自分でも刺繍の作品をつくられる奥様ですが、
好きな作家さんがつくった作品を家の中に飾りたいと
おっしゃっていました。

「荷物が多くて引っ越しは大変でした。」
とおっしゃっていましたが、
家の中はとても素敵に設えられていて
驚きました。

大切にされているアンティークのピアノも
ホールにしっかりおさまっていました。

無線などの趣味をお持ちのご主人のお部屋は、
まるでコクピットのようでわくわくします!

ペレットストーブを掃除する道具入れを
自作されていて、これにも驚きました。

見学会の時にも、家具や小物は設えるのですが、
やはり建て主さんの荷物が入ると、
その家族らしい暮らしが感じられる家になって、
本当の意味で「完成しましたね!」
という気持ちになります。

このページのトップへ