Works

Sans couture ハウス 新しい計画 sans couture ハウス

新しい計画の紹介です。

しまだ設計室はじめての共同住宅(アパート)です。

建て主さんにお話を伺う中で
「部屋は極力仕切らずに空間をつなげたいです。」
「玄関は土間のような感じで、部屋と連続させたいです。」
「ネコと暮らすアパートにしたいので、
床は掃除のしやすい 仕上げ材でつくりたい」
というようなお話が印象的でした。

通常アパートは2DKとか2LDKというかたちでつくられ ますが、
部屋数を稼ぐような一般的なかたちではなく、
のびやかな住み心地を求められている点に共感しました。

このアパートのテーマは「空間をひとつながり」
にしな がらも快適性をつくり出すことだと考えました。

そこでこのアパートに 「sans couture ハウス」(サンクチュールハウス)
という名前をつけました。
sans couture はフランス語で継ぎ目のない、
シームレス という意味です。

この開放的なプランをどのように住みこなすかが
楽しみな そんなお家になればと思います。

このページのトップへ