ブログ

新しい計画 ぼっこハウス

新しい計画の提案をさせていただきました。

建て主さんご夫婦にお話を伺う中で
「縁側でおやつを食べたり、読書やお昼寝をしたい」
「それぞれが自然体で穏やかに暮らしたい」
「安心、安全、肩ひじを張らない家」
ということばが印象的で、
「素朴で心地の良い住まい」を求めているのだと 感じました。

計画のポイントとして
・できるだけ自然光が取り入れられる配置を考え、
加えて小さな吹き抜けを設けて、光と風を取り入れる。
・玄関は道路から少し引き込んだ配置にして、
通りとの間に一呼吸つくようなイメージとする。
ことを考えました。

縁側のようなリビングでの「ひなたぼっこ」が最高に気持ちいい、
素朴なお家になるように「ぼっこハウス」と名前を付けました。
ひなたぼっこの「ぼっこ」は、
もともと「暖まる」や「惚ける」の意味が あるそうです。
太陽の光を浴びで暖まりながらぼーっと家族で過ごす時間が最高、
と感じられる、そんなお家になればと思いました。

このページのトップへ