ブログ

太陽と森とハウス 上棟式

太陽と森とハウスの上棟式が行われました。

相羽建設の橋詰監督がお清めの儀式を進めていきます。

これまで建て主のAさんご夫婦とは、たくさん打ち合わせを重ねてきました。
特に照明計画は作家さんがつくった照明器具を益子に買いに行かれたり、
楽しみながら、悩みながら、家づくりを進められていました。
私にとっても楽しい時間でした。

現場は外部のボードが張られて、窓の位置がわかるようになってきました。
左側の大きな窓から、森の緑が眺められます!

レイヤードハウス、bunchハウスに続いて、徳武棟梁です!
以前にはSOYOハウス、kotaハウスをつくってもらいましたが、
腕も気持ちも素晴らしい棟梁です。
現場が力を発揮できるよう、私も頑張りたいと思います!

このページのトップへ