ブログ

レイヤードハウス 配筋検査

レイヤードハウスの工事が始まりました。

先日配筋検査を行いました。

写真右側はH&A構造研究所の東條さん。
私の自宅兼事務所カヅノキハウスの時からお世話になっています。
しまだ設計室の建物は、構造設計をいつもお願いしていて、
構造部の現場検査にも、必ず立ち会ってもらっています。

住宅性能証明耐震等級3を取得するため
審査機関の検査も同時に受けました。

工事は相羽建設さん。
担当はTOOLBOXハウスでもお世話になった橋詰監督です。
元大工さんで、現場のおさまりの詳細にも強く頼りになります!

きれいに配筋されていて、指摘事項なく合格でした。

2週間後に上棟します。

このページのトップへ