ブログ

レイヤードハウス 現場です

レイヤードハウスの現場です。

建物はほぼ完成しました。
写真で内部の様子を紹介したいと思います。

造作のキッチンです。

カウンターや家具を大工さんがつくり、
建具関係は建具屋さんがつくりました。

床はナラの無垢フローリング、壁は薩摩中霧島壁仕上げです。

キッチン内部です。
しまだ設計室のキッチンではおなじみの
ワイヤーシェルフ、床から天井までの大型のトールユニットという
パントリー抽斗など設えてもらっています。

玄関からキッチンへの引き戸には
こんなゆらぎ感のある型ガラスをいれています。

リビングダイニングをはさんで、キッチンの対面には
ご家族の個室が配置されています。
引き戸なので、籠りたいときは扉を閉めて、
気配を感じていたいときは引き戸を開けておけば
つながりを感じることができます。

こちらは洗面スペース。
脱衣室とはわけたかたちにしています。

脱衣室にはガス乾燥機と洗濯機を配置。
タオルや下着類などの収納スペースもたっぷり設けています。

外構工事はこれからです。
ここにはスロープが設けられます。

建て主さんのご厚意により
3月12日(土)13日(日)に見学会を開催させていただく予定です。
詳細は後日お伝えさせていただきます!

相羽建設さんには、本当に丁寧につくっていただけて
感謝しています!
ご興味のあるかたは是非、監督、職人さんの気持ちのこもった仕事を
見に来ていただければと思っています。

 

 

このページのトップへ