ブログ

モチノキハウス着工!

モチノキハウスが着工しました。

リフォーム工事の場合まず解体が行われます。
築46年のモチノキハウス。

床、壁、天井を外しています。
幸いシロアリなどの被害もなく、
構造体は良好な状態でした。
少しほっとしました。

今回の工事では間取りを変更しつつ、
現在の基準に合った強度を確保するために、
補強を行います。

構造設計はH&A構造研究所の東條さん(写真手前)にお願いしました。
東條さんとはもう10棟以上仕事をしたかと思いますが、
いつも頼りになります!

写真奥は現場監督の和田さん。
和田さんは私の事務所兼自宅の
カヅノキハウスの監督もやっていただいた方です。
現在はリフォーム専門で監督をされていて、
野川のアトリエハウスでも担当していただきました。

構造体をじっくり見ていくと、
増築の形跡などがみてとれて、
積み重ねてきた時間を感じます。

当時も大工さん、監督、設計事務所がいろいろと考え、
かたちをつくり上げてきたのだと思います。

見た目のきれいさだけではなく、
構造や断熱など中身もしっかりとつくって、
この家の歴史をつないで行きたいと感じました。

このページのトップへ