ブログ

ガラリ戸の掃除

暑い日が続きますね。

今日はガラリ戸の掃除のおはなし。

木製のガラリ戸を寝室などに設置することが度々あります。
木製ガラリ戸は、太陽の光を遮りながら換気ができますし、
カーテンやロールスクリーンと比べると防犯効果も期待できます。

また部屋の雰囲気も「いい感じ」になるので
我が家の地下室のガラリ戸を見て
「うちにもつけたいです」という希望をいただくことも多いです。

そんなガラリ戸。
問題点としては、ホコリがたまりやすく
掃除しにくい点が挙げられます。

ホコリがたまってしまった場合は、
室内でホコリをはらうと
部屋中にホコリが舞ってしまうため、
一度外して屋外で思い切り掃除するのがおすすめです。

そして板の隙間に軽くミニほうきを差し込んで、
裏表を掃除してあげると、簡単にきれいになります!

ちなみにこのミニほうきは
合羽橋に行ったときに
かなや刷子(ぶらし)さんで買いました。

http://www.kanaya-brush.com/products/list.php?category_id=289

それとこのお店に行ったときになんとなく購入した
馬毛歯ブラシ。
半年ぐらい使っていますが、ほとんど毛が広がってきません。

http://www.kanaya-brush.com/products/detail.php?product_id=64

通常の化学繊維の歯ブラシに比べて毛が柔らかいので、
毛の先端から少しづつ削られていって、
短くなってくるそうです。
そこが毛が広がらない理由でしょうか・・・?
おすすめです!

 

このページのトップへ