ブログ

カエデハウス 子ども室リフォーム完成

カエデハウスの子ども室リフォームが完成しました。
施工はもちろんカエデハウスを建ててもらった
相羽建設さんです。
大工さんはHugハウスでお世話になった中山棟梁親子。

6畳間を高床のベット2つで
2部屋にわけています。

ベッドの高さは約150㎝。
下には衣類の収納棚と棚板の位置が自由に変えられる
オープンな棚を設けています。

それでは工夫した点を紹介したいと思います。

ベットにのぼるための梯子です。
足元は床に設置させずに浮かせることで、
床掃除がスムーズに行えるようにしています。

ベッドの床です。
この上に布団を敷くので、湿気がこもりにくいように
スノコ状に板と板の間に隙間を設けています。

可動棚板収納の上部に、
ハンガーがかけられる木の丸棒を設置しています。
これは現場で思いついて、建て主さんや監督の荻野さんに相談して
追加しました。

引き出しはイケヤの既製品を使うことで
コストダウンを図っています。
かなり安くなります。

手摺の下部の出っ張り部分はR加工で、
もし頭をぶつけても痛みが少ないように配慮しています。
ぶつけないのが一番ですが・・・。

そして今回のリフォームでは
台所にオーブンも設置しました。
工事が完了したとのことで、妻も連れてベッドの見学に行くと・・・

なんとなんと
午前中に設置したばかりのオーブンで
カエデハウスの奥様が、シフォンケーキを焼いていました!!

味はもちろん最高でしたが、
あまりの早業に、荻野監督もびっくりでした!

このページのトップへ