ブログ

ろじにわハウス 地鎮祭でした。

ろじにわハウスの地鎮祭が行われました。

エントランスアプローチ部分に露地のような 細長い庭を設えて、
その庭を行き来したり、 窓から庭の植栽の緑や光の揺らめきを 感じながら暮らせる
そんなお家になればと 「ろじにわハウス」と名前を付けました。

地鎮祭では「鍬入れ」という儀式を行います。
その時に設計者、建て主さん、施工者が順番に
鎌、鍬、鋤を手にとって「エイッエイッエイッ!」と掛け声をかけます。
慣れない儀式なので、建て主さんは小さな掛け声になることが多いのですが、
ろじにわハウスのご主人は気合の入った力強い掛け声でした。
奥様も「そんな声が出るんだ!」と驚いていました(笑)。
きっと無事に工事が進むことと思います!

施工は相羽建設さん。
どうぞよろしくお願いします。

このページのトップへ