ブログ

のきばハウス のびのびと暮らす

のきばハウスが完成して1年ということで、
お誘いいただき、
お庭を造ったワイルドグリーンの高瀬さんとおじゃましました。

1階が杉板、2階がそとん壁仕上げです。
これからの経年変化が楽しみですね。

緑が良い感じに育ってきて、家の中からも外からも
楽しめます!

そして印象に残ったのが、とにかくお子さんたちがのびのびとすごしている姿でした。

弟君が手に一杯泥をつけて杉板の壁に塗りたくって遊んでいました!
これは確かに楽しそう。
普通なら「ダメでしょ!」となるところを
浦野さんは「後で水洗いすれば落ちるからいいか・・・。」
と笑って写真を撮っていました!

これは大物が育ちますね(笑)!

最初は遊びスペースだったこもりスペースにデスクが。
お姉さんの勉強スペースになります。
こんなことも自分でできてしまう浦野さん。
大工さんだから当たり前といえばそうなのですが、
自分の家をどんどん改造していけるのはいいですね。

お姉さんは
「自分の家を誇らしく思っているらしく、よく保育園で家の絵を描きます」
とのことでした。

お父さんがつくった家に住むのは、
本当に特別な、素敵なことだと思います。

そして浦野さん手作り、
スネ肉のシチューやズッキーニのスカペーシェ(油で揚げて酢につけた料理)
などなど本当においしかったです!ご馳走様でした!!

のきばハウスはおとなも子どもも、のびのびと暮らしていました。
「とても楽しく暮らせる家なので、わが家にぴったりです!」という浦野さんのことば、
本当にその通りだと感じました!

 

このページのトップへ