ブログ

かどにわハウスお引渡し、見学会でした。

週末はかどにわハウスのお引渡しでした。

相羽建設の新さんと土地探しからの計画でした。
建て主さんご夫婦は、本当に何事にも前向きで
その対応に私は何度も救われました。

かどにわハウスは建て主さんの
「共働きで忙しいこともあって、食事の準備や片付けが効率的で
家事をしながら食事をしている家族と向かい合える
カウンター式のダイニングが欲しいです!」
という言葉が、プランの骨格になりました。

建て主さん家族らしい穏やかで包容力の感じられる
お家になったと感じています。

お引渡しの後に完成見学会を開催させていただきました。
本当にたくさんの方にお越しいただき(40組くらいだと思います。)
当日の写真を撮影することができませんでした(笑)。
見学会開催を快諾いただいた建て主さんご家族
相羽建設のスタッフの皆さん
庭の工事をなんとか間に合わせてくれたワイルドグリーン高瀬さん
そしてお越しいただいた皆様には、本当に感謝しています。

見学会を終えほっとしていたところに、
いつも見学会に来ていただいている
明野設計室の明野美佐子さんからとても嬉しいメールをいただきました。

明野設計室さんの見学会には以前から何度も参加させていただいていて、
その設計の幅の広さにいつも驚き、また学ばせていただいています。
そんな明野さんからいただいたメール。

ご本人の了解を得ましたので、紹介させていただきます。

しまだ設計室
島田さま

しまだ設計室のオープンハウスに行く時、
近づいてくるにつれて何故かいつも私はドキドキとしてしまう。

 そして近づいてからは地図は見ない。
一軒、一軒並ぶ家並みを見ながら歩く。
そして、「あっ、ここだ」って。

派手じゃなく、目立とうとしているわけじゃなく、
新しいのに既にその土地に馴染んでいて、でもわかってしまう。

今回もしかり。
近くにしまだ設計室さんの住まいが建った方は幸せだなぁと思う。

今回もたくさんのことを勉強させていただきましたが、
その中でも和室の存在。

子供部屋をふたつ作らずに独立した和室を設けたこと、新鮮でした。
子供部屋がひとつでも(分けなくても、小さくても)
子供が集中して勉強したい時、
思春期にひとりになりたい時、
大人でもこもりたい時、
子供の友達が来た時、
洗濯物干しがあったから家事室にもなるんでしょうね。
お泊りの方の客間・・・・。
あの和室がすべてを解決してくれますね。

小さなおうちで、大きなリビングを作らずにあえて区切ること。
こんなに包容力があるとは。

ありがとうございました。

明野美佐子

まるで一編のエッセイのような素敵な文章で感想をいただき感無量です!

このページのトップへ