ブログ

うつろいハウス 棟梁の腕の見せ所?!

うつろいハウス現場です。

屋根の断熱工事が行われました。
断熱はセルロースファイバーです。
お盆前は、「屋根の断熱が入ると暑さが少し楽なんですが」
と監督が言っていましたが、
断熱工事が終わると、なぜか涼しい日が続いています・・・。
また来週から暑くなるようなので、
断熱材の本領を発揮してくれるでしょう!

現場では今木製建具枠の設置が行われています。
秋山棟梁が、私のかいた詳細図を凝視しながら、
細かな作業を進めていました。
なんだか目の前で、テストの答案を採点されている
生徒のような気分になってしまいます。

木製建具枠の加工と設置は、
大工さんの腕の見せ所のひとつではないかと思います。
うつろいハウスは玄関引き戸、FIX、出窓、開き戸と
様々なバリエーションの木建が入っているので
図面をかくのも一苦労でしたが、
加工はもっと大変だと思います。

図面をもとに、秋山棟梁がひと工夫加えながら加工していくと思うので(たぶん)
そのあたりもじっくり確認していきたいと思っています!

このページのトップへ