ブログ

うつろいハウス 仕上げ工事 domadeハウス 着工

三連休は気持ちの良い秋晴れでしたね。

私は二日間は仕事でしたが、
土曜日に妻と調布で開催されていた
「東京蚤の市」に行きました。
自転車で走ること30分。

とても人気のイベントで
活気がありました。

アンティークの家具や食器、置物のほか
植物、鞄、北欧雑貨、古本、アクセサリーなどなど。
おいしそうな飲食店もたくさん並んで
クリコーダーカルテッドなどの無料ライブもあったりして
楽しめました!

そして今日は二つの現場へ
まずは完成間近のうつろいハウス。

足場が外されて、
出窓と木板張りがかわいらしい外観があらわれました。

内部はクロス張り工事が行われています。

一階は土佐和紙張り

2階は紙クロス、東リのアースウォールを張っています。

「アースウォールは張るのがむずかしいけど
きれいに張れたとおもうよ。」
と職人さん。
少し誇らしげに語る様子をみると
職人さんのカッコよさを感じます!

午後からはdomadeハウスの現場へ。
ここのところの雨続きで着工が少し遅れていましたが、
今日から現場が動き出しました。

今日は水盛り・やり方作業です。
建物の正確な配置と基礎の高さを現場で確認します。。
施工はうつろいハウスと同じく相羽建設さん。
現場監督はカエデハウスでお世話になった荻野さんです。

このように職人さんが水糸を張って位置を決めていきます。

基礎工事はこれまでに何度かお世話になった小林さん。
現場で以前にお世話になった職人さんに再開できるのは
とても嬉しいです。


domadeハウス 断面スケッチ

これから約半年間、しっかり取り組みたいと思います!!

このページのトップへ