ブログ

あさあけハウス

新しい計画の紹介です。

建て主さんご夫婦とお話しするなかで
「緑に囲まれた家にしたい」
「朝日を浴びながら朝食を・・・」
「サーフィンが好きで海とともに暮らしている感じ」

といった点がとても印象的でした。

私はサーフィンをしたことはありませんが
「早起きして、人の少ない、いい波がある時間帯に海に行く」
というイメージがありました。

家族が早起きをして
朝陽や潮風、緑を感じながら
いろいろと支度をしたり、
朝陽のあたるテーブルで食事をとったり
時にはサーフィンを楽しんだり・・・

朝の時間を心地よく、
大切に過ごすことができるお家がよいと考え
「あさあけハウス」という名前をつけました。

「あさあけ」は空がだんだん明るくなってくる時間を意味することばです。

また少し昔の歌ですが
はっぴいえんど の「風をあつめて」という曲の中で
印象的に使われていることばでもあります。

とても素敵な
昧爽(あさあけ)どきを
通り抜けてたら
伽籃とした 防波堤ごしに
緋色の帆を掲げた都市が
碇泊してるのが 見えたんです
それで ぼくも
風をあつめて
風をあつめて
風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を

作詞は松本隆さん
作曲は細野晴臣さんです。

とてもいい曲ですよ!

このページのトップへ