ブログ

「実現したい暮らし」を掘り当てる?!

森の本箱ハウス。
プレゼンから3回目の打ち合わせを行いました。

展開図を見ながら天井の高さや家具の考え、窓の大きさなど
具体的な仕様の打ち合わせを進めていきます。

展開図だけではイメージがわきにくいと思われる場合は
スケッチを描いて確認します。

実際に収納するもののイメージや、
人の大きさもいれてスケール感が伝わるようにします。


Kさんご夫婦も
「打ち合わせが具体的な話になって楽しいです。」
とのことで良かったです!

このような打ち合わせをしていると、
日常の具体的な生活習慣の話や、
私が思いもよらないリクエストがあったり
発見もあります。
そして徐々にKさん家族らしいお家になってくる感じで
私も楽しくなります。

この対話は本当に細かなことの積み重ねです。
建て主さんのリクエストを受けて、
全体のバランスや他のものとの関係などに問題がないか
設計者として確認しながら進めていきます。

建て主さん家族と一緒に、
「実現したい暮らし」がなにかを
掘り当てていく作業のように感じます。

このページのトップへ