ブログ

domadeハウス 造園工事

今日は朝から
しっかりと雨が降っていますね。

domadeハウスの工事が
大詰めを迎えています!

造園工事も始まり、
まずはスロープ、デッキの基礎がつくられています。
造園はこのところお願いしている
ワイルドグリーンの高瀬さん。
緑の間をぬける奥行きあるアプローチになる予定です。

内部は木製建具の設置中。
玄関のナラの框戸です。

こちらは子ども室と吹き抜けの間の小窓。
十字の格子をいれています。

こちらは家事室。
洗濯物を干したり、アイロンがけをしたり、
少し深めのシンクも設けるので
お子さんたちが思い切り遊んで汚してしまった
靴や衣類も洗えます!

家具の扉も設置されました。

domadeハウスはもうすぐ完成です。
建て主さんのご厚意で
5月19日(土)5月20日(日)に見学会を開催させて
いただくことになりました。
場所は東村山市です。

見学会は予約制です。
見学ご希望の方は
domadeハウスを施工した
相羽建設さんまでご連絡下さい。

電話 0120-145-333(フリーダイヤル)
mail@aibaeco.co.jp

モッコウバラ満開です!

 

毎年ゴールデンウィーク頃に満開になる
カヅノキハウスのモッコウバラ。

今年は少し早めに満開となりました。

はじめは園芸屋さんで買ってきた小さな苗でした。
まずは地面から2階まで
幅30㎝程度のネットを張り、
そこを這わせて2階まで育てようという考えでした。

3年目くらいですでに2階まで行き、
今ではこんなに育って毎年の楽しみになっています。

2階のデッキからはこのような眺めです!

花の期間はそれほど長くないのですが、
モッコウバラは常緑なので、
年間を通して緑が楽しめます。

でもやっぱり新芽が出て花が咲く
4月が一番きれいですね。

二つの現場

週末は二つの現場へ・・・。

まずはdomadeハウス

足場が外れました。
この日は建て主さん家族と
ワイルドグリーンの高瀬さんに現場にきてもらって
造園の打ち合わせです。

木々の間を抜けていくアプローチを
計画しています。

写真の白く塗装した杉板部分の大きな窓には
折り畳み式のテント生地の庇、
オーニングが付きます。

この日はオーニングの生地の色も決めました。
私がおすすめの色は落選して(笑)
奥さん推薦の楽しい色のオーニングに決まりました!
さて何色になったでしょうか。
緑にはえるきれいな色・・・結果は後日。

そしてもう一つの現場
concaveハウスの地鎮祭でした。

施工はdomadeハウスと同じく
相羽建設さんです。

これまで建て主さん家族と
毎回楽しい打ち合わせで計画をすすめてきましたが、
いよいよ工事が始まります。
良いお家になるかどうか、これからが本番。

この日はいつも気持ちが引き締まります!

concaveハウスの現場状況も、
これから紹介していきたいと思います!

緑に包まれて・・・。

すごしやすい季節になってきましたね。

カヅノキハウスも、
冬に葉を落としていた落葉樹が葉をつけ、
建物が緑に包まれてきました。

カツラ、エゴノキ、モッコウバラ・・・

モッコウバラの黄色い花。
まだ3分咲きくらいです。
毎年ゴールデンウィーク前後が満開ですが、
桜と同じく、少し花が早い気がします。

満開になると、本当に黄色がまぶしいくらいで
とてもきれいです。

事務所の窓からの眺め・・・。

春ですね。

暑い日があったり
肌寒い日があったり
忙しいこのごろですね。

カヅノキハウスのカツラも
丸い葉っぱをつけはじめました。

まず花をつけるのが
トキワマンサクです。
白い細かい花びらがきれいです!

そして一方domadehハウスの現場です。

ポーチに杉の天井が張られました。
低めのポーチは落ち着きのある感じになりました。

玄関を入ると、下足棚とクローク、収納棚を
向かい合わせに配置しています。

中2階の吹き抜けです。
中2階と1階が小さな吹き抜けでつながって
おもしろい空間になっています。

監督と大工さんがウチドマの段差に腰かけて
談笑しながらしばし休憩。
実際の生活でも、なにげなく腰かけて
そこで会話が生まれるといいなと思いました。

このページのトップへ